STORE

GINZAストラスブルゴ 銀座店

銀座店 / メンズ

TITLET・MBHオーダー&即売会 2018年春

2018.02.08

いつもストラスブルゴをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。

 

ストラスブルゴ各店では毎日のように春夏物の新入荷があり、私たちにとって一番楽しい時期です。

 

まだまだ寒い日が続いておりますが、春めいた店内を是非ご覧いただきたいです。

 

さて今回のご案内は《T・MBHオーダー&即売会 2018年春》です!

 

突然ですが2月9日(金)・10日(土)の二日間銀座店で開催いたします。

 

そのほかの開催店舗はこちら

今回もT・MBH岡本氏が新しい商品をたくさんご用意してくださいました。

 

【懐菱(ふところびし)】

 

上質な黒のクリスペルカーフに真っ赤なハンドステッチがカッコいいコレクションです。

 

DSC04165.JPG

DSC04161.JPGDSC04162.JPG

【呼薫2(こくーん)】

最も贅沢な素材使い、持ち味が特徴の同シリーズに新たな革の組み合わせが誕生しました。

内装になんとカンガルーレザーを用い、柔らかな持ち味はそのままに、薄くて軽い仕上がりになっています。

 

DSC04173.JPGDSC04174.JPG

【呼凛(こりん)120】

西陣織のソフトカーボン(!)を使った超軽量のボディーバッグがお披露目です。

斜め掛けはもちろんのこと片掛けもしやすいです。あまりの軽さにどこかに忘れてきても気づかなそうです・・・。

DSC04167.JPG

【葉合わせ】

最も薄くて丈夫、大容量の葉合わせシリーズにシボ革が使えるようになりました!牛シボになるだけでいつもの葉合わせにソフトな雰囲気が加わって、とってもGOODです。

DSC04172.JPG

そのほかすぐお持ち帰りできる商品約70点、及びスペシャルオーダーも承っておりますので是非ご来店くださいませ。

最後にこんなのも特別に用意していただきました!!

 

DSC04171.JPG

ほ、欲しい!!

 

原田 真一郎

 

お問い合わせは下記店舗までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ストラスブルゴ銀座店

 

03-3573-6190

 

st_ginza_mens@lidea.jp

TITLE2018春夏新入荷第一弾!!

2017.12.29

2017年も早いものであと僅か・・・。

 

皆様はどんな一年をお過ごしになりましたでしょうか?

 

思い返せば私は今シーズンの買い付けに携わったり、約3年在籍したミッドタウン店を離れ、銀座店に異動したりと新しいことにチャレンジできた一年でした。

 

 

さて、銀座店では魅力的な商品達が続々入荷しております。

 

まずはSARTORIOです!

 

今シーズンよりDROP9のNEW MODELを採用し、ますますかっこよくなったSARTORIO。

 

先ずダブルブレステッドのジャケットが入荷いたしましたので一足先にご紹介させていただきます。

 

ラペルはボンバート(膨らみをもたせた)させており、クラシック顔ですが、DROP9のシェイプがとても美しく、フィット感もさることながらケマワシの収まりも抜群です。

 

DSC_0156.JPG

相変わらず生地にヒネリが効いています。

DSC_0161.JPG

こちらのオレンジチェックはウールxリネンxシルクの非常に高級感のある素材です。

 

DSC_0162.JPG

 

やや太めのプリーツパンツに合わせるのが今期もお勧めです。

 

今回はこちらの2着をご紹介させていただきましたが、続々と新入荷がございますのでまたご紹介させていただきます。

 

銀座店スタッフ一同、皆様にとって良いお年が迎えられるようお祈り申し上げます。

 

ストラスブルゴ銀座店

 

原田 真一郎

TITLEいよいよ明日スタート!!Philippe Atienzaビスポークオーダー会のお知らせ

2017.11.22

いつもストラスブルゴをご愛顧くださり、誠にありがとうございます。

 

ストラスブルゴが誇る世界最高峰のビスポークシューズ、Philippe Atienzaのご紹介をさせていただきます。

 

詳しくは→ http://strasburgo.co.jp/floor/mens/stylefile/2016/04/phillpe-atienza.php

 

3.jpg4.jpg4b.jpg9a.jpg9.jpg1a (1).jpg

私自身、ストラスブルゴ丸の内シューストアの頃からPhilippe氏とのトランクショーを一緒にやらせていただき、彼の物静かで穏やかな人柄からは想像つかない、お客様との靴づくりへの情熱にいつも感動させられてきました。

 

彼のことをご存知のお客様も多く、デザインからラストメイキング、昔ながらの靴づくりを最高のレベルでできる稀有なビスポーク職人として、業界では超有名人として知られています。

 

先日発刊の『LAST』issue 13で特集が組まれておりました。

スクリーンショット (1).pngスクリーンショット (2).png

お客様のご要望に沿えるデザインやディテールの決定は先ず彼のデッサンによって形作られます。

 スクリーンショット (3).png

その後木型づくりに必要な足の採寸をさせていただきます。

 仮縫い風景1.jpg

そして約半年後に仮縫いですがこの仮縫いが履き心地の良さ、デザインの修正を加えるうえで非常に重要です。仮縫いはダミーの革で仕上げられ、写真のようにフィッティングしながら靴にナイフをいれます。

 

 仮縫い4.JPG仮縫い5.JPG仮縫い6.JPG

仮縫いの体験はとても特別感のあるもので、切り刻まれたダミーの靴も欲しいとおっしゃるお客様もいらっしゃいました。

 

この仮縫いを経て、また約半年後に完成品が仕上がってまいります。

 

このようにお客様にとって特別な体験、超一流の職人による自分だけの木型・靴ができる喜びは格別かと存じます。

 

現在銀座店にはPhilippe Atienza氏の作品が展示されています。ジョン・ロブのPhilippeの原型となった作品もございますので是非ご覧いただくだけでもご来店くださいませ。

お問い合わせやご予約については開催店舗までお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ストラスブルゴ銀座店 原田真一郎

03-3573-6190

st_ginza_mens@lidea.jp

 

DATE|日程
11月23日(木・祝)銀座店 03-3573-6190
11月24日(金)・25日(土)南青山店 03-3470-6367
11月26日(日)大阪店 06-6243-7842
※2017年4月受注分の仮縫いも今回行います。

DELIVERY|納期
約1年
※今回受注分の仮縫いは2018年5月を予定しております。

FITTING|採寸
Philippe Atienza本人による採寸