BLOG / STORE

GINZAストラスブルゴ 銀座店

銀座店 / メンズ

TITLEGAZIANO&GIRLING!!!

2017.03.29

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

   

  

 

STRASBURGO銀座店の鈴木です。

    

本日は、なんと!!

   

   

皆様お待たせ致しました!

   

   

あのブランドからシューズのご紹介です。

GG9.JPG

【GAZIANO&GIRLINGです!!】(左バーガンディー、右ネイビーの二色展開)

   

   

GAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)とは?

トニー・ガジアーノ氏とディーン・ガーリング氏によって2006年に設立されたブランドです。

ビスポークシューズの世界において、両氏の名前は知れ渡った存在であります。

なぜなら、エドワードグリーンでビスポークの総責任者をしていたトニー・ガジアーノ氏、そして元ジョージクレバリーのプロデューサーなどを務めた、こちらもビスポーク職人のディーン・ガーリング氏。

この二人が手を組みGAZIANO&GIRLINGが誕生致しました。

   

トニー・ガジアーノ氏は、エドワードグリーンでビスポークの総責任者を務めつつ、ラストの開発にも携わっておりました。

今やエドワードグリーンで絶大な人気を誇る【82】【888】ラストも開発した人物なのです。

   

また、彼はエドワードグリーンを退社後、他社で腕を磨きつつ、またエドワードグリーンに戻るなどを繰り返しておりました。

その為、既製品とビスポークの物づくりを徹底的に熟知しているからこそ、このようなバランスのとれた靴が誕生しております。

   

いくつかのモデルが入荷しておりますが、本日はダブルモンクストラップをご紹介致します。

GG3.JPG

GG2.JPG

通常のダブルモンクストラップより、ストラップ同士の感覚が狭く、ストラップが斜めに走ってますね。   

   

そのためスタイリッシュな佇まいです。

GG6.JPG

*シューズ GAZIANO&GIRLING ¥176,000+税(シューツリー込み)

   

では、実際に履いた感じはどうでしょうか。

DSC_0061.JPG

DSC_0071.JPG

エレガントですね!

   

   

イギリス製でありながら、フランス製やイタリア製などの色気があります。

   

   

そしてマシンメイドでありながら、どこかハンドメイドのようなぬくもりが感じられます。  

DSC_0068.JPG

ラストはDG70。

   

バランスのとれたラウンドトゥになります。   

   

   

  

ガジアーノガーリングの特徴であるフィルドバック製法。

靴底から見ると山なりのようになっております。

   

GG鈴木2.JPG

   

   

ご覧下さい!!

この深く絞り込んだ土踏まず!

GG鈴木1.JPG

土踏まずの形に合わせて、食い込むように攻め込んで作られています。

しっかりとしたホールド感、吸い付くような履き心地を味わえます。

GG11.JPG

小ぶりなヒールでピッチドヒール。(左 GAZIANO&GIRLING 右 他社ブランド)

   

とても綺麗ですね。

   

このディティールも既製品で取り入れているブランドはほとんどありません。

   

   

GAZIANO&GIRLINGの特徴は、ビスポークシューズに顔負けしないディティールが随所に用いられているところです。

長きに渡り、ビスポークに携わっていた両氏ならでは。

   

  

   

皆様、是非一度店頭でご覧下さい!

   

   

   

また、別のモデルは随時ご紹介させて頂きます。 

   

   

   

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

   

   

   

皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

   

   

   

STRASBURGO 銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座2階 E-mail st_ginza_mens@lidea.jp TEL 03-3573-6190

 鈴木 玲央

TITLE軽~いトレンチコート! ESEMPLARE!!

2017.03.25

 皆様、こんにちは。

    

STRASBURGO銀座店の金村です。

     

今回ご紹介するのは、こちらESEMPLAREの軽~いトレンチコートです。

     

マットなナイロンの質感がスポーティさを抑え、タウンユースにも使いやすい仕上がりになっており、膝上丈の見た目にも軽い仕上がりでジャケットの代わりとしても使いやすくなっております。  

ESEMPRARE 金村①.jpg

≪モデル:金村 身長:181cm 体重:72kg 着用サイズ:48≫

●トレンチコート ESEMPLARE ¥78,000+tax

見た目も、着心地も軽~いトレンチコート、この春お勧めです!!!

写真では、ジャケットの上に着用していますが、スウェットパンツにスニーカー等のスポーティカジュアルなスタイルにも合いますよ!!

   

ESEMPRARE 金村②.jpg

●ストール ARIANNA ¥12,000+tax

軽~いトレンチコートには、軽~いリネンストールを!!

ESEMPRARE 金村③.jpg

開けて着てもGOOD!!!

ESEMPRARE 金村④.jpg

●ジャケット LARDINI ¥96,000+tax

   

皆様のご来店をお待ちしております!

        

    

    

お問合せもお気軽にどうぞ ↓↓↓

   

      

    

STRASBURGO 銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座2階
E-mail st_ginza_mens@lidea.jp
TEL 03-3573-6190

 金村 浩史

  

TITLEQUAI DE VALMY(ケドバルミー)レザーカーディガン!!

2017.03.24

 皆様、こんにちは。

STRASBURGO銀座店の金村です。  

今回は、取り扱い店舗限定、STRASBURGOお勧めレザーアウター『QUAI DE VALMY(ケドバルミー)』のご紹介です。

       

QUAI DE VALMY(ケドゥバルミー)は、57 Quaide Valmy Paris にアトリエを持つセラファン社から生まれたパリ発信の高級レザーブランドです。
デザイナー ISAAC REINA氏 元Hermès men's artistic director assistant 、ディレクター 村松規康氏は元United Arrows mens buyer、オーナー HENRI ZACKS氏 Seraphin社代表取締役社長、三者がこの通りで出会った事がブランド名の由来となり、村松氏が発案のもと職人の頂点であるSeraphin社から自然の流れと共に、このブランドが船出をしました。

    

2017年春夏コレクションは、こちら!!レザーカーディガンです。

   

     

レザー櫻井①.JPG

  

ありそうでなかったデザイン!!ブラックに見えますが、色はダークグレーです。

   

※カーキもございます。

   

   

●レザーカーディンガン QUAI DE VALMY ¥296,000+tax

●タートルカットソー DTE ¥11,000+tax

   

レザー櫻井②.JPG

合わせたDTEのコットンタートル(写真はホワイト)もややゆったりした、リラックス感ある首元になり自然なラフ感をだしています。

    

他にオフホワイト、カーキ、ブラックがございます。

    

レザー櫻井③.JPG

   

ベルトをボーダー柄にして、ポイントにしてみました。

レザー櫻井⑤.JPG

   

●ベルトANDERSON'S ¥17,600+tax

     

    

パンツは、SIVIGLIAの新モデルスラックスパターンを導入した『HERO(ヒーロー)

   

デニムでありながらワタリから裾にかけて今まで定番展開していたデニムとは全く違った印象のパンツに仕上がりました。ジャケットスタイルだけでなく、様々なスタイリングに応用可能で、プリーツのパンツ同様トレンドのシルエットです。

  

  

裾はあえてダブルで!!

レザー櫻井④.JPG

   

●デニム SIVIGLIA ¥29,000+tax

       

皆様のご来店をお待ちしております!

        

    

    

お問合せもお気軽にどうぞ ↓↓↓

   

      

    

STRASBURGO 銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座2階
E-mail st_ginza_mens@lidea.jp
TEL 03-3573-6190

 金村 浩史