PEOPLE

Junji Tajimaリデアカンパニー代表取締役

田島 淳滋

TITLE無念のハワイアントライアスロン

2017.05.16

昨日現地にてホノルルトライアスロンが、無事開催されました。

ジムのトレーナーから、「田島さん、ホノルルトライアスロンのホームページに載っていますよ。」と言われ、見てみると、昨年のときに参加したときの写真ではないですか?
IMG_0027.JPG
思えば、一昨年、昨年と参加して、今年も絶対参加と思っていたのに、左足の足底筋膜炎から右足のハムストリングを痛めることになってしまいました。
トレーニングやっているうちに治るだろう、とタカをくくっていましたが、治らないので、焦りがつのってきました。


それからというもの、参加に向けて、様々な治療法を試し、続けてきました。
アメリカのカイロプラクティックのドクターライセンスを持つ先生、鍼灸、元R bodyのパーソナルトレーナー、ジムのパーソナルトレーニング、足専門病院など続けてきましたが、やっと、ゆっくり目のランニングは、出来ますが、とてもまだ、しっかりとは走れません。


そんな中、高校の後輩でもあるAthlonia代表の白戸太郎さんは「田島さん、駄目だったら、歩いたらいいんだよ。」と言われましたが、とても彼のようなトップアスリートとは身体の出来も違います。
思えば、Athloniaで、苦手なバイク克服の為に、買った身分不相応な値段のS Worksのバイクや、ベランダに設置した練習用バイク、車は、荒川彩湖で、バイクで走る為に、バイクを積むために買ったレンジローバーなど、すべては、ホノルルトライアスロンの為のものでした。
IMG_0023.JPG
IMG_0018.JPG
IMG_0026.JPG
それだけに、無念ですが、この挫折をバネに、次回のホノルルトライアスロン、また、今年中には、どこかのトライアスロンで、復活したいと思っています。

TITLELardiniストア

2017.05.02

2017 4/27プレス向けお披露目会4/28お客様向けお披露目会を経て、Lardiniストア東京が、遂にオープンしました。
IMG_0021.JPG
Lardiniファミリーから社長のAndrea Lardini,
弟で、クリエィティブディレクターのLuigi Lardini、そしてGabrielle Pasiniが、来日してくれて、オープンを祝ってくれました。
IMG_0020.JPG
忙しいなか、Gabrielle Pasiniの親友、ジロラモこと、Girolamo Pancetta氏もお祝いに駆けつけてくれて、皆んなで盛り上がりました。
IMG_0023.JPG
なかでも、お客様のお披露目イベントでは、お店のまえから仲通りに500mぐらいの行列が出来たことには、初体験で、とても感謝と恐縮しきりです。
IMG_0022.JPG
今後ともよろしくお願いします‼︎

TITLEButhan Architect

2016.09.08

buthankeiski06.jpg
buthankeisiki07.jpg
2016年8月某日、中国上海、香港を経て、タイの首都バンコクから、ブータンに到着しました。
幸福(しあわせ)の国"ブータン"。
buthankesiki01.jpg
buthankeisiki03.jpg
buthankeiski08.jpg
何故私がここを訪れることになったのかは少し説明を要します。
ここ最近日本にアマン東京、アマネムとたて続けにアマングループのホテルがオープンしました。
アマンリゾートといえば、日本のバブル期の1988年プーケットにアマンプリがオープンして、恋人達が行くリゾートNo1として一躍有名になりました。
その頃の私はまだまだ若くてあまのじゃくな性格で、アマンリゾートには見向きもせずヨーロッパのリゾート、Côte d'AzurやProvance、南イタリアに傾倒していました。
それから早や20年以上が経ち、アマングループの日本進出がきっかけに私の好奇心がまた騒ぎ出しました。
弊社のStrasburgo Midtown店は実はFour seasons Bari,Ubudの設計者であるJohn Heah氏がデザインしたものであり、彼はAman Groupの2、3のhotelの設計にも携わっているのです。
そのJohnに数あるAmanリゾートの中でも、どのhotelが一番いい?と問い合わせて、かえってきた答えが"Aman Kora, Bhutan "だったのです。
junji05.jpg
junji02.jpg
AmankoraはTHIMPHU, PARO, GANGTEY, BUMTHANG, PUNAKHAの5つの場所にhotelがあります。
私はTHIMPHUとPAROに泊まることになりました。
junji08.jpg
junji09.jpg
junji10.jpg
junji11.jpg
junji12.jpg
junji13.jpg
空港の位置する場所が実に2,300m。大きな渓谷に位置する平和な国というのがブータン王国でした。
buthankesiki04.jpg
空港から2時間半のドライブでついたTHIMPHUのAmankora。
junji01.jpg
junji03.jpg
junji05.jpg
junji14.jpg
junji15.jpg
junji16.jpg
junji17.jpg
junji18.jpg
junji19.jpg
junji20.jpg
描いていたリゾートとは全く別物でした。
KERRY HILLの設計した、オリエンタルな雰囲気を残す建物が私のバカンスの棲み処になりました。
junji04.jpg
滞在中は本当に何もすることがなく、ガイドを伴い、山登り。
それも結構急な登り坂です。
buthankeiski11.jpg
buthankeiski12.jpg
buthankeiski09.jpg
タイガーネストという有名なタクツァン僧院がある山に着くには2時間半の山登りが必要でした。
標高3,200mになりました。
buthankeiski10.jpg

buthankesiki02.jpg