STORE

MARUNOUCHI MEN'Sストラスブルゴ 丸の内店

丸の内店 / メンズ

TITLEサスペンダーの気分!

  

2017.01.11

ブログをご覧の皆様、こんにちは。

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

本日は、今ドレス好きの皆様の間でブームになっているサスペンダーのご紹介をさせて頂きます!

 

そもそも、サスペンダーとは...

 

「吊りバンド」と呼ぶ人もいる。通常エラスチックゴム(または人造皮革や皮革)製の一対のベルトを肩にかけ、ベルト先端のボタン、またはクリップ、O型やD型のリング、組み紐で固定して、ズボンを吊り下げたような形態となる。伝統的には男性のズボンはベルトではなくサスペンダーで吊るのが正装とされている。

 

また、「サスペンダー」と言う言葉はアメリカ英語であり、イギリスではサスペンダーのことを「ブレイシーズ」(braces)と呼んでおります。

 

早速、ストラスブルゴ丸の内店にお取扱いがあるサスペンダーをご紹介致します。

 

ALBERT THURSTON(アルバート サーストン)

 

サスペンダー①.JPG

 

左¥15,660(税込)、他すべて¥21,600(税込)

 

アルバート・サーストンは1820年、ロンドンのヘイマーケット パントン・ストリート 27番地に最初のショップをオープンし、紳士用のブレイシスとベルトを販売しました。
アルバート・サーストンは今では、高級紳士服アクセサリーの代名詞になり、有名百貨店で販売されています。
また、ファクトリーメーカーとして、ギーブス&ホークス、ハケット、ターンブル&アッサー、ヒルディッチ&キー、オースチン・リード、トーマス・ピンクなど、英国の著名なブランドのほとんど全てに、ブレイシスを提供しています。

 

BRETELLE & BRACES(ブレテッレ & ブレイシーズ)

 

サスペンダー②.JPG

 

2点とも ¥11,880(税込)

 

2004年、イタリア東北部のトレヴィゾの町で Rosannna と Mirco の2人によって誕生しました。
 フィレンツェで年2回開催される Pitti Immagine Uomo に参加したのは2014年から継続的に参加。
 "サスペンダー"をイタリア語と英語で表す言葉がブランド名である通り、メインの取り扱い品はサスペンダーでありますが、その他にもベルト、ボウタイ、ポケットチーフなどの服飾小物を製作しています。

 

早速、着用のイメージをご覧くださいませ。

 

サスペンダー③.JPG

 

サスペンダー④.JPG

 

本日はニットの上から着用してみましたが、柄がポイントで入るだけでも印象が変わります!

 

いかがでしょうか。

 

サスペンダーを使用することにより、ウエストの位置が固定でき、パンツがずり落ちにくかったり、パンツのクリースが綺麗に出たりと、お洒落に見えるだけでなく、機能的な面もございます!

 

是非、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介したアイテムに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 


***************************************************************************
【ストラスブルゴ丸の内メンズストア】
〒100-0005 
東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内2丁目ビル1F
電話番号 03-5224-3880
st_mensstore@lidea.jp
***************************************************************************