STORE

House Tailor's Lab.ハウス テイラーズ ラボ

ハウス テイラーズ ラボ

TITLEhum×山神シャツ 別注カフリンクス

2017.07.21

今回はカフリンクスについてのご案内です。

弊社で取り扱いがあるブランドなのでご存知の方も多いと思いますが、

ジュエリーブランド『hum』に依頼をしておりました山神シャツ別注カフリンクスが完成致しました。

ドレスシャツに並々ならぬ情熱を注ぐ山神の、「男の袖口にもっと遊び心を」という思いから実現した本企画。

744844F0-A6B4-41E2-B462-DA909C847ED0.jpg

ご用意させて頂いたのは、

18金+ホワイトパール

ピンクゴールド+ブラックパール

(各 w/o tax ¥180,000)

の2種類。よりナチュラルなパールを味わっていただくため、

磨きも削りもせず、天然の真珠から形・大きさの揃うものを厳選した贅沢な逸品です。

T字バーの多いカフリンクスの中にあって、より優雅なチェーン仕様。

その環は交互に削りと磨きが施されており、質の違う輝きを見せます。

また、チェーン先のバーを流麗な楕円プレートに代え、よりリュクスな印象に。

真珠の乗る台座は、真珠が自然にカフスに乗るよう、サイズ、厚み、形状をmm単位で調整していただきました。

0

装飾品の中でも、カフリンクスは数少ない男性主体のジュエリーです。

ラグジュアリーな場で袖口から覗かせるカフリンクスに、こだわりの逸品をいかがでしょうか。

0

御求めは現在開催されている山神シャツオーダー会会場、または南青山ハウステーラーズラボまで。

山神シャツオーダー会

7/21(金)~7/23(日) STRASBURGO 福岡店

7/28(金)~7/30(日) STRASBURGO 名古屋店

0

HOUSE TAILOR'S LAB

藤波博久

TITLE山神シャツ×SUKUMO Leather コラボレーション企画

2017.07.17

今回は山神シャツ×SUKUMO Leatherコラボレーション企画についてのご案内です。

企画をご案内する上でまずSUKUMO Leatherについてご紹介します。

0

国選定無形文化財である徳島県の阿波藍を使い、京都で天然灰汁建本藍染された世界でも稀有な天然本藍染革ブランドです。

01.jpg

ブランド名は約600年続く伝統製法から生み出される天然染料『蒅』(すくも)から。

天然染色による繊細で味わい深い色合いが特徴です。

05.jpg

徳島県・阿波藍に現在5軒残る藍師の一人、外山良治氏の藍畑で育った蒅を使用し、

京都㈲浅井ローケツの二代目・浅井直幸氏による伝統的な天然灰汁建本藍染で染色します。

06.jpg

この度このSUKUMO Leatherの洗練された職人技に惚れ込んだ山神が話を持ち掛け、コラボレーションが実現しました。

0

綿シャツの製品染めをするにあたり山神がこだわったのは、その濃度。

日本文化の爛熟期でもあった江戸時代には既に、藍四十八色と言われる多様な色展開(浄土教の四十八願を起源とする縁起のいい数字でもある)があった藍染文化。

その中でも、これ以上染めることができない、という意味から留紺と呼ばれる、最も深く、奥行きのある染めを依頼。

そして幾度もの打ち合わせやサンプル作成を経て、お客様にお届けする準備が整いました。

20170709_025106813_iOS.jpg

基本的にホワイトポプリン全般で承っておりますが、中でも推薦したいのが

ALUMOのSWISS SEA ISLAND COTTONでの製品染めです。

ハイエンドな海島綿ならではのやわらかく肌触りのいい風合いの生地に、日本の職人の粋が詰まった染色、そして言わずもがな、山神の緻密なカッティングが加わる、贅沢な、至極の一品となっております。

0

現在山神シャツはオーダー会開催中ですので、ぜひこの機会にお尋ねください。

日程は以下の通りです。

7/21(金)~7/23(日) STRASBURGO 福岡店

7/28(金)~7/30(日) STRASBURGO 名古屋店

また、山神が常駐しておりますここ南青山 HOUSE TAILOR'S LAB.でも随時承っております。

スタッフ一同、ご来店心よりお待ちしております。

0

HOUSE TAILOR'S LAB

藤波博久

TITLE山神シャツ 特注白蝶貝ボタン

2017.07.07

山神シャツで使用している特注釦について

20170628_015639819_iOS.jpg

山神シャツに使用している釦は、貝ボタンの日本一の生産地である奈良県の工房で

職人たちの手により、ひとつひとつ丹精込めて作られております。

山神のこだわりで幾つか特徴的な細工を施しているのでご紹介いたします。

まず大きな特徴として挙げられるのが、釦穴を中心に寄せていること。

これは通常11.5mmが多いシャツ釦に対して、山神特注釦は10mmにしていることに起因します。

シャツに付いたときのバランスの良さを考慮し小さくしているのですが、

その場合、表面の糸が占める面積が増え、従来より貝の風合いが分かりにくくなってしまいます。

そこで出来る限り釦穴を中心に寄せ、釦が見える面積を確保することにより、

美しい白蝶貝の風合いを際立たせているのです。

他にも、付け外し時に指を掛けやすいようお椀型に湾曲させていたり、

外周に縁取りをして立体感を出したりとこだわりが詰まっております。

今回はボタンについてお話させていただきましたが、全てのディティールに

こだわりと美意識をもって制作させて頂いておりますので、

ぜひ一度、袖を通しにいらしてください。スタッフ一同お待ちしております。

HOUSE TAILOR'S LAB.

藤波博久