PEOPLE

Takayuki Kadoishiリデアカンパニー営業本部 本部長

門石 貴幸

TITLEANTIQUE WATCH FAIR!!

  

2017.01.07

2017年 本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

今回は銀座店スタッフの時計についてご紹介致します。DSC_0306.jpg

川口【JAEGER LECOULTRE】

"人生初の良い時計"を購入しようと思ったことがきっかけです。

最初はレベルソの名前すら知らず、『あの角形の時計がかっこいい』という段階から、まるで尋ね人のように、特徴を人生の先輩方に聞きやっと名前を知りました。

そしてまるで身辺調査のように隅々まで調べ、もちろん、他の時計に目移りもしつつ、最終的には思い焦がれたレベルソを選びました。

時計屋で働き始めた後輩が正社員になったときに、そこで購入させて頂いたことも良い思い出です。

DSC_0295.jpg

櫻井【GLASSHUTTE ORIGINAL】

ストラスブルゴのお客様は時計にお詳しい方が非常に多く、必然的に沢山の素敵な時計を拝見する機会に恵まれました。

そのような経緯もあり、もし自身が購入する時は、『知名度が少なくとも、手作り感が溢れるもの』と決めておりました。

このパノリザーブはまさにその理想通り。旧東ドイツの歴史の波に翻弄されたそのブランド背景にも惚れこみました。

まだまだ身分不相応ですが、いつか時計に追いつけるように頑張っております・・・・・。

DSC_0283.jpg

金村【IWC】

25歳の時に初めて購入したアクアタイマー、一生物と思える時計です。

当時、色々と調べ辿り着いたIWC。当時、お付き合いしていた女性の反対を押し切って購入したのを思い出します。

人とはちょっと違った、自分のファッションスタイル(アメカジ)に合う時計ということでこちらを選びました。

ベゼルのイエローに強烈に魅かれたも覚えています。

DSC_0301.jpg

門石【ROLEX】

21歳で初めてROLEXのAIR KINGを購入するも気に入らず・・・

23歳でGMT MASTER Ⅱに変更。

当時はGMT MASTERのⅠⅡが混在しており、悩んだ末にⅡのブラック×レッドベゼルに決定。

ベゼルの色は最終まで悩んでおりましたが、当時のファッションが仕事はスーツ。普段着はモードだった為にブラック×レッドに決定。

モード、カジュアル、スポーツ、ドレス等幅広いジャンルそれぞれに対応できる柔軟なところが何といってもお気に入りです。

 

今回のBLOGでは、銀座店スタッフの時計紹介に思えますが

実はSTRASBURGO初開催 ANTIQUE WATCH FAIR!!のご案内でございます。

2月にSTRASBURGO東京ミッドタウン店での特別開催となります。

ファッションアクセサリーとしてアンティーク時計はいかがですか。

詳細は後日ホームページ内でご案内させて頂きます。