PEOPLE

Merchandise DEPT. Women's Sectionウィメンズ商品部

Merchandise DEPT. Women's Section/ウィメンズ商品部

TITLE2018 Spring&Summer New Arrival

2018.01.17

寒さも一段と高まる昨今、セールも一段落したこのタイミングでSTRASBURGO WOMENSは2018Spring&Summerが立ち上がりました。


今回の2018 Spring&Summerのテーマは『New Fashion Dimension/ The Future is Now』カオス状態の今の世の中にも、世界共通の新しいDimension(寸法=定規)が生まれていく・・・。
そんな感覚のテーマです。


今日はまずは立ち上がりの最初のPhase1『Neo Punk&Neo Couture』のテーマのご紹介です。


世の中に対するレジスタンス精神を新しい解釈で表現したパンクテイストのアイテムと、真の本物志向(Couture)をストラスブルゴのフィルターを通して表現したクチュールテイストのアイテムをコーディネートさせる新たなスタイルを提案していきます。

2018ss_1.jpg

モノトーンが生み出す強いインパクトの中に、フューシャピンクをさし色でプラスしてシックかつ華やかな印象を表現。
パンクテイストを今っぽく表現したスタッズ付きのレザーライダースジャケットに、クチュール的なスパンコールのフレアースカートを合わせたコーディネート。ボールドなモノトーンストライプのニットに、ヘムラインがエッヂィで特徴的なニットスカートを合わせたコーディネートなど、しなやかな強さとクチュール要素の高貴さが相まったSTRASBURGOらしいスタイルを提案しています。

2018ss_2.jpg

ニットのコルセットをシャツの上から合わせた新しいシルエット感の提案や、シックなグリッター素材のセットアップ、スポーツテイストをシルク100%の素材で作ったエレガントかつ今の気分を反映させたドレスなど、魅力的なアイテムがたくさん揃います。

2018ss_3.jpg


新年を迎え、気持ちも新たにすがすがしい日々を送る今。
新しい春服で、気持ちも新鮮になってみてはいかがでしょうか。


是非STRASBURGOのSHOPで皆さまのお越しをお待ちしております。


STRASBURGOウィメンズ商品部

TITLEBonjour PREMIEREVISION

2017.10.11

「秋深き 隣は何を する人ぞ」
by 松尾芭蕉


朝夕と肌寒い季節になりましたが 皆さま、如何お過ごしですか。


STRASBURGOウィメンズ商品部は半袖姿から長袖、羽織ものへ衣替え整いました。
STRASBURGO店舗におきましても多彩な秋冬商品を取り添えて、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


現在、ウィメンズ商品部では18SSに打ち出す商品を開発模索中ですが、先日、一足二足早く18FWに打ち出す商品の材料(生地)探しにプルミエール・ビジョンに行ってまいりました。
プルミエール・ビジョンとは、パリで毎年2回開かれる世界でも最高峰の国際的なテキスタイルの見本市です。
ファブリックを中心に糸、プリント図案、服飾附属、皮革素材、縫製業者の6つのセクションで構成されています。プルミエール・ビジョンで提案されるカラーや素材がファッション業界のトレンドに大きな影響を与えるほどの重要なイベントです。


世界各国から新しいクリエーションの生地がブースごとに展示

bonjour_premierevision_1.jpg

内容的にはパステルカラーからアースカラー、ダークトーンと多彩色を提案。素材提案は表面効果のあるファンシーツィードやら梨地が目につきました。
STRASBURGOに映える素材チョイスをしてきましたので 先の話になりますが18FWオリジナル商品、ご期待ください。


短期間のパリ滞在で毎日が駆け足の連続でしたが、観光気分も若干味わいました。


淀んだ色がなんともパリっぽいセーヌ川

bonjour_premierevision_2.jpg

bonjour_premierevision_3.jpg

ジュエリー・メゾンがひしめくヴァンドーム広場

bonjour_premierevision_4.jpg

bonjour_premierevision_5.jpg

パリのクローゼット ボン・マルシェ

bonjour_premierevision_6.jpg

最終的に観光写真のオンパレードになってしまいましたが、パリの空気を吸い、新たなモノつくりに意欲満々なウィメンズ商品部をこれからも、よろしくお願い致します。


ウィメンズ商品部

TITLEリッツ・カールトン東京45階のVPスペース

2017.07.26

もうすぐ8月、猛暑は続いておりますが、そろそろトレンドに敏感なみなさまはフレッシュな新作アイテムに心惹かれる秋の到来を感じられているのではないでしょうか?


ウィメンズ商品部でも続々と新作入荷が続く中、より多くの方々の「あ、なんだか素敵!」な空間を表現したいと店舗間を飛び回っております。


担当させていただいているビジュアルをお料理で例えると、一目見て「美味しそう!」と思っていただけるお皿への盛り付けに似ているのかな、と日々考えます。


心を込めて綺麗に美味しそうに盛り付けることは一種のおもてなしのようなもの。


憧れや夢、デザイナーの思いをみなさまにお届けしたい。
そんな想いはきっと誰かの「素敵!」に繋がってゆくのではないでしょうか。

vp_ritzcarlton_1.jpg vp_ritzcarlton_2.jpg

さて、今年の6月中旬よりリッツ・カールトン東京45階のレセプション脇のVPスペースにてSTRASBURGOウィメンズの展示が始まりました。


第一弾はミッドタウン店のグリーン「ボタニカル」に連動したみずみずしいグリーンの造作がDELVAUXのブリオンとManolo BlahnikのBBパンプスを引き立てます。


造作デザインは透明のプラスティックが何層にも重なる作りで黄色いお花の根元には一つ一つパールが縫い込まれている繊細さ。スポットライトの光を反射させてDELVAUXやManolo Blanikをより一層煌めかせます。


そこでは今更ながらManolo Blahinkのヒール曲線美やDelvauxのバックの持ち手の滑らかさまでもがまさしくアート。
上質なものとは身につけるアートなのかもしれません。


こちらの展示は8月末で終了いたしますが、そこからは「ROMANCE in the DARK」 ガラッと秋の雰囲気に入れ替わります。


ストラスブルゴの世界観を存分にご堪能いただけると思いますのでお楽しみに!


ウィメンズ商品部