NEWS/ INFORMATION

~LARDINIファクトリーレポート~

69beee1f4083ec37c8f457138d165d6420c074c2.jpg
2e2b8ff0e2cef157ccfd2fd81141abcfd93a05b5.jpg


STRASBURGOでしか読めないスペシャルコンテンツ、LARDINIファクトリーレポートです。

イタリア中央東部のアドリア海岸に面する港町Anconaに創立された、LARDINI。この地域では知らない人はいないくらいのファクトリーを所有するブランドです。今回はスーツやジャケットがつくられる過程をご紹介いたします。

LARDINIのファクトリーセクションは全部で5つに分けられており、新棟を含めると約8000坪の広大な敷地でつくられています。

2e7fa6fe32b0d0841b9f794023abdb73ded0e819.jpg
e26a8046e401d1138208b52dbbd9f64d7ba579f7.jpg


こちらはLARDINI製品の型紙で、数えきれないほどの量です。デザイナーが創ったスーツやジャケットのデザインをパタンナー職人が型紙にしていきます。そのパターンも毎シーズン改良されアップデートされていきます。

4684e35cccc59a1bbc99f86071971e6457173b0a.jpg
05d929aae01582aba143417329bc757218ab0515.jpg


まず、30m級の巨大なカッティングマシーンが8レーンあり、何層にもなった生地をレーザーでカットしていきます。

bd0d197b46f9d405efe78559c5c9cac1757abeaf.jpg
0b49b4f0332e0f506819c8ab58ef0a7f102fa658.jpg


レーザーでカットされた生地は、サイズ毎に仕分けした後、一着づつのパーツに仕分けし、縫製セクションに届けられます。各セクションは一つの敷地内で分かれており、エレベーター等をつかい、悪天候でも濡れずに移動できる仕組みになっています。

ffe6281bd613370ace289a878fdcd647ca408430.jpg
849d77ad02af6b1a4f8361e7a2f270a4722e4c4d.jpg


縫製セクションでは、各パーツの担当がパーツごとに手作業で丁寧に縫い付けていきます。

0fe89cd0663d30f8445a9d04a7db7d255fecd9fe.jpg
944cf29b3efafe642eb753ac882b9b1e2420859f.jpg


縫製セクションでは女性の従業員が多く、しつけ糸等の細かい作業もミシンでおこないます。

c20e8ba8ca7c6fdecd11591520dd28b3c05aa1c8.jpg
179788e7f5e2e9ad7e7ad51643d32033f7ab033f.jpg


こうして縫製が完了したジャケットやスーツはプレスルームに届けられます。総勢で27名のプレス担当者がいます。

acfbf8d59b1cc6899b946d966109dcc9fa274732.jpg
b27def09a6084b3f0625d106a94c1703e4876180.jpg


最終セクションは出荷セクション。製品化されたものが、画像左上のベルトコンベアで届けられます。OEMの商品を全て格納することができる出荷セクションですが、訪れたときはシーズン中で空きがありましたが、シーズン前にはこの規模のエリアが全て商品で埋め尽くされてしまいます。

b55cb048ed75c886e0ef311be724a30799384f18.jpg
1a5d33d378419d91dd34489e1d49867f1b2f0d5c.jpg


LARDINI社には社員食堂もあります。この日のメニューはクリームパスタとサラダ。グラスとクロスにLARDINIのアイコンであるブートニエールがさりげなく。

d6423afa31afb798c186bac262e3b409526e21b2.jpg
c8d7a2744ca880a14ae1d57de8ee05161ed2ebf5.jpg


こちらは、ミーティングルームです。社内のいたるところにグラフィックが展示されており、クリエイティブな空間の演出の演出に役立っています。尚、こちらのグラフィックはストラスブルゴでもウィンドウディスプレイに使用しています。

328a5d577287168465c25f70b5df2a9c2d288eee.jpg

ミーティングルームは社員食堂の下に位置されています。こちらは全てのLARDINIの製品会議等が進められる場所で、この日の会議ではインテラートやニットアイテムの打ち合わせをおこなったそう。


LARDINIの商品一覧はこちら
cartbutton.jpg

次回はLARDINIと繋がりの深いGabrielePasiniのオフィス兼アトリエ、ショップのご紹介をいたします。

CONTACT US

CATEGORY