NEWS/ EVENT

Kiton TRUNKSHOW

かつてナポリはヨーロッパ随一の栄華を誇り、富と共に様々な文化が集中しました。現在の町並みや人々に感じられる、どこかエキゾチックな雰囲気は、ナポリが異文化の交流点であった事を強く感じさせます。
社交界に代表される当時の着こなしはクラシックな仕立て服であり、当時のナポリには驚異的な仕立ての技術が文化と共に生まれる事となりました。
サルト(仕立て職人)達は自らの腕を奮い、繁栄を極めました。
7代に渡り、服地卸を営む家系に生まれたCiro Paoneは、サルト達との親交を深めると同時に、職人の高齢化や、ナポリを取り巻く環境の変化から、その素晴らしい仕立て服の文化を受け継ぎ、守り続けなければいけないことを見抜いていました。
そこで、脈々と受け継がれてきたナポリ仕立てによる、新しい時代の最高のスーツ作りを掲げて、1969年、キートンを設立しました。
モデリストにチェザーレ・アットリーニ、製造にエンリコ・イザイア、さらにはルチアーノ・バルベラまでもが創生期のキートンに参集しました。
それは実に純度の高い、歴史的な幕開けでした。
世界で最も美しい服を掲げるキートンは、この上ない生地と優れた職人を礎に、Ciroの理想とするエレガントを求め続けています。
芯地と服地の相性、アイロンによる馴らし、袖や肩、ボタンホールのかがりなど、着心地や着易さの為には一切の妥協はありません。
キートンの服特有の柔らかさとドレープの美しさは職人たちの手によって作り出されているのです。
kiton2.jpg
羽織るという表現がふさわしい軽い着心地や、シーズン性の高いカシミア、シルク、リネンなどをふんだんに使った、エクスクルーシブのファブリック、一貫して流れる柔らかな曲線をもったエレガントなシルエット。
ナポリ仕立てを頑なに守りつつ、現代的でフレッシュな感覚を併せ持ったコレクションは美しい魅力に溢れています。
研ぎ澄まされた感覚に訴えかける、圧倒的なクオリティー。袖を通した瞬間にその人の服となる柔らかな風合いは、全てのキートンに流れる情熱と魂の結晶です。

今回キートンの洋服をよりジャストサイズでお召しいただくため、イタリア本国よりフィッターが来日し、お客さまのフィッティングをいたします。


DATE|日程
3月19日(月) 阪急メンズ大阪店
3月20日(火) 名古屋店

DELIVERY|納期
約75日

FITTING|採寸
イタリアKiton本社より来日のフィッターが採寸いたします。

CATEGORY