CATEGORY

m_pt01_16fw_sfile_1.jpg


DESIGN・MATERIAL&VINTAGE~ワードローブに加えるべきパンツ3選~

今回はパンツに特化した内容でおすすめのスタイリングをご紹介いたします。先シーズンからかなり見かける頻度の多くなってきたプリーツのパンツで、デザイン、素材、ヴィンテージといった部分を注目してみます。
ワンプリーツながらこれまでのジャケットスタイルを中心に合わせにくくならないように一様にひざ下は細くなっております。 これにより、腰回りのデザインとサイズ感に変化を持たせつつもスタイリッシュかつ大人の男性にふさわしいシルエットで、コーディネートを楽しんでいただけます。 様々な生地のバリエーションがある秋冬シーズンだからこそ素材感を生かしたコーディネートを、さらには色目を抑えたコーディネートでも細かなディテールに変化を与えることでスタイリングは、見た目としての変化はそれほど大きくなくても劇的に今シーズンを代表するようなコーディネートに仕上がります。

m_pt01_16fw_sfile_3.jpg
Outer/アウター
STASITON BIVOUAC カシミヤファーブルゾン ¥149,040(inc.tax)
cartbutton.jpg

Knit/ニット
BARBA ハイゲージ クルーネックニット ¥29,160(inc.tax)
cartbutton.jpg

PT01 コットンストレッチ 1プリーツスラックス ¥36,720(inc.tax)
cartbutton.jpg

Shoes/シューズ
Adidas スタンスミス ¥15,649(inc.tax)
cartbutton.jpg

小物のカラーリングに合わせてコーディネートアイテムの色目を絞っていくのもテクニックの一つです。さらには、アウターには高密度コットンにカシミヤファーのコントラスト、コットンストレッチのパンツにヌバックのスニーカー、全体的にはマットな質感で纏めながら、シルクストールの光沢感やスニーカーのアクセントとなるホワイトとブルーなど、要所にごくわずかながら光沢感のあるアイテムや軽い色目を加えてもっさりとしないように、あくまで大人のコーディネートを意識することも忘れてはいけないポイントです。また、小物やスニーカーでリラックスと軽さが表現でき、おすすめのコーディネートに仕上がりました。

IMG_7761.jpg



m_pt01_16fw_sfile_4.jpg
Outer/アウター
STASITON BIVOUAC ムートンファーミリタリーブルゾン ¥140,400(inc.tax)
cartbutton.jpg

Knit/ニット
Cruciani 27ゲージタートルネックニット ¥41,040(inc.tax)
cartbutton.jpg

Pants/パンツ
INCOTEX ウォッシュドコーデュロイ 1プリーツスラックス ¥35,100(inc.tax)
cartbutton.jpg

Shoes/シューズ
Adidas スタンスミス24K ¥21,589(inc.tax)
cartbutton.jpg

グレーとベージュの優しいトーンを使うことに加え、アイテムもムートンファーの付いたブルゾン、カシミヤのストールやコーデュロイパンツを使用することで素材感のある、より温かみのあるコーディネートに仕上げることができます。
ここ数シーズンヴィンテージという言葉や、雰囲気を取り入れているものをよく目にします。本来のヴィンテージをそのまま取り入れることは新鮮かもしれませんが、やはり現代的な解釈が加わっている方が取り入れやすいのではないでしょうか。 例えば、ウォッシュ、フラップのディテールなど、そういった表情やアイテムとの相性などを考慮しコーディネートに取り入れるだけでいつもとは違う雰囲気を楽しんでいただけます。

IMG_7786.jpg




m_pt01_16fw_sfile_2.jpg
Jakets/ジャケット
ICHORAI ウールジャージージャケット ¥102,600 (inc.tax)
cartbutton.jpg

Vest/ベスト
&WORKS Etamine Checkベスト ¥28,080 (inc.tax)
cartbutton.jpg

Shirts/シャツ
Dandy Life Royal Oxfordシャツ ¥33,480(inc.tax)
cartbutton.jpg

Pants/パンツ
PT01 1プリーツグレンチェックウールスラックス ¥42,120(inc.tax)
cartbutton.jpg

Shoes/シューズ
EDWARD GREEN DOVER/32 ¥183,600 (inc.tax)
cartbutton.jpg

シックなジャケットスタイルには、いつもとは違う柄の使い方を試してみるのも大人の男性のたしなみの一つとして、ファッションを楽しんでいただける大きな要素です。 ベストとパンツの柄の主張が強すぎないことや要所をシンプルなアイテムでコーディネートすることで、うるさくなりすぎず、上品さを損ないません。

IMG_7735.jpg

素材感のトレンドとしてもメランジ調やネップなど素材感の強いものが注目されています。注目の素材ですが、ネップ感は強いもののチェックの表情が抑えられているため、コーディネートの幅は意外に広く、柄同士の組み合わせやシンプルなスタイリングにも相性の良さを感じさせてくれます。 ほんの少しの違いではありますが、腰回りのディテールや素材感、ヴィンテージテイストを意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

CONTACT US