m_eg_17ss_sfile_2_1.jpg


不朽の名作Uチップ、ドーヴァーのアンラインドモデルが誕生

数々の名作を生み出してきた英国紳士靴の最高峰シューメーカーであるエドワード グリーンですが、"史上最も美しいUチップ"とも称される「ドーヴァー」は、その代表的な1足です。

ドーヴァーには、さまざまなバリエーションが存在します。ラスト(木型)でいえば、エドワード グリーンのスタンダードとされる「#202」、ゆとりのあるセミスクエアトゥでややモダンな印象の「#606」、そして細身のロングノーズでドーヴァーのために作られたともいわれる 「#32」などがあります。

Uチップのモカ部分を見れば、ドーヴァーの凄さは一目瞭然。縫い目を表に出さない「スキンステッチ」、うねったような独特の表情を生み出す「ライトアングルステッチ」は、最高級の素材と熟練した職人技術をもってはじめてなせる技なのです。

そんなドーヴァーに、ライニングを最小限にとどめることでソフトで軽やかな履き心地を実現した、アンラインドバージョンが登場しました。ラストは、"ドーヴァーラスト"という異名を持つ「#32」を採用。屈曲性の高いスエード製のアッパーとあいまって、これまでに味わったことのないようなしなやかさをご実感いただけると思います。

スリップオンの「デューク」をアンラインドでさらに軽快に、というのも確かに魅力的です。しかしこちらはエレガントでドレッシーな表情はそのままに、リラックスした気分をも味わえるという代物。どちらも捨てがたい逸品ですが、ビジネスにもカジュアルにも合わせられるという汎用性においては、ドーヴァーに軍配が挙がるといえるでしょう。
 
まだまだ暑くなりそうな、これからの時期。TPOをわきまえた上品さを保ちながら、足元から大いにリラックスしてみてはいかがでしょうか?  アンラインドのドーヴァーなら、ウールパンツのドレスダウンもコットンパンツのカジュアルアップも思いのまま。実に快適に、スタイリッシュに実現可能です。

1708ts_0859.jpg

1708ts_0860.jpg

軽やかに見せつつ、履き心地もソフトなものが欲しくなる春夏シーズンの足元。ソフトなアンライニング仕様で上品な面構えの「ドーヴァー」は、まさにうってつけです。カラーはエスプレッソとネイビーという、スタイルを限定せず合わせることができる2色をご用意。エドワード グリーンならではの品格たっぷりな色出しも見事です。


SHOES/シューズ
DOVER/32/UNLINED¥192,240(inc.tax)
cartbutton.jpg

CONTACT US