CATEGORY

jacket_outer_thumb.jpg


旬な秋冬ジャケット/スーツスタイル

クラシックに生まれ変わったラルディーニのストライプスーツ

 2017年4月に日本国内初となる世界6店舗目のストアをオープンしたラルディーニといえばファッション業界人はもとより、高感度なビジネスパーソンの間でも王道として君臨するブランド。そんなラルディーニが自信をもってリリースするペンシルストライプスーツを基軸にバルバのロンドンストライプシャツ、柔らかな風合いが光るセッテピエゲのビッグペイズリータイを合わせれば、オーソドックスながらもこなれ感あふれるスタイルが完成する。

STAFF RECOMMEND
ストラスブルゴ 銀座店 店長 門石

 定番化しているLARDINIのストライプスーツは、ビジネススタイルを格上げします。今シーズンよりプリーツ入りでクラシカルな仕様になった為、今まで以上に幅広い年代の方へ受け入れられるようになりました。スタイリッシュとクラシカルの両方を楽しんでいただけるスーツです。


jacket_outer_1.jpg



ラルディーニのグレイッシュブラウンジャケットでつくるコンテンポラリースタイル

 今季注目の色合わせと言えば、ブラックやグレーといったモノトーンカラーとブラウンの組み合わせ。オフスタイルはもちろんのことビジネススタイルに取り入れれば一気にモダンな顔立ちのスタイリングに。今回ピックアップしたラルディーニのジャケットはグレイッシュブラウン、シヴィリアのパンツは人気モデルHEROのブラック。こんな組み合わせならオフィスにおいても悪目立ちすることなく、さりげなくトレンドコンシャスな印象を演出できるだろう。

STAFF RECOMMEND
ストラスブルゴ 銀座店 店長 門石

 バスケットクロスの織りによる適度な厚みと柔らかさが特徴のこちらのジャケットは、秋冬シーズンに活躍すること間違いなしのアイテムです。ドレスシャツはもちろんのこと、ニットやニットタイなどのウォーム感のあるアイテムにもほどよくマッチします。また、パッチポケット仕様ならではのほどよいカジュアル感もあるので、あえてパンツやシューズでドレス色の強いものを合わせて、モダンに着こなすのもオススメです。


jacket_outer_2.jpg



シャツのように軽やかな仕立てが魅力、バルバのテーラードジャケット

 ジャケットスタイルにおけるドレスダウンを検討するなら、ダンガリーシャツの取り入れは極めて有力な選択肢。イタリアを代表するシャツメーカーとして確固たる地位を築くバルバのダンガリーシャツは王道と言っても決して過言ではない。さらに、そんなバルバがシャツの仕立てで培った技術を存分に落とし込んで作られたソフトなジャケットを合わせれば、一気に洒脱な雰囲気漂う装いに。

STAFF RECOMMEND
ストラスブルゴ 銀座店 店長 門石

 モダンな雰囲気を醸し出すBARBAのジャケットは、見た目以上に軽やかな仕立て。ほどよくシェイプさせたウエストラインは体型を美しくみせることが可能です。タイト目にできているアームホールはフィッティングをよくし、動きやすい設計に。また、控えめなチェックの柄が入っていますのでオン・オフ両方にお使いいただけます。


jacket_outer_3.jpg



モデナの怪人が仕立てる風格スリーピース ガブリエレ パジーニのグレンチェックスーツ

 通好みのスーツやテーラードジャケットを展開することで知られるガブリエレ パジーニのスーツ。50年代のサルトリアーレスタイルにインスパイアされた、小さなアームホールとワイドラペル、クラシック感のある生地はガブリエレ パジーニの十八番。そんなガブリエレ パジーニの魅力を存分に味わうのに太鼓判を押せるのがグレンチェックスーツ。ワイドのピークドラペル、ダブルジレ、そしてグレンチェックにオーバーペーンをほどこした生地によって風格あふれるスタイルが完成。シャツやタイはあえて控えめなものをチョイスしてバランスをとるのもおすすめだ。

STAFF RECOMMEND
ストラスブルゴ 銀座店 店長 門石

 ガブリエレ パジーニといえば、幅広のピークドラペルやダブルのジレのスリーピーススーツが代表的です。中でも今季は、英国調のグレンチェックの生地を使い、トレンドをほどよく反映させた紳士的な仕上がり。一味違うスーツをお探しのお客様、重厚感のあるスーツをお探しのお客様には是非お勧めです。LARDINI社の工場で制作されているのでフィッティングも間違いありません。


jacket_outer_4.jpg



人気急上昇の新鋭ブランド デ ペトリロのブラウンスーツ

 群雄割拠のイタリアのスーツブランドの中にあって、急速に人気を高めるのが「デ ペトリロ」だ。2009年に始動した新鋭ブランドながら、オーナーBenny氏は1980年代からサルトに関わってきた人物。そんなノウハウを生かして展開される細身ながらもシェープのきいたスーツは、モダンで洗練されたメンズスタイルに一役買うことうけあいだ。ブラウンのスーツに白シャツ、ネイビータイを合わせたシンプルな着こなしも小気味良い印象に仕上がる。

STAFF RECOMMEND
ストラスブルゴ 銀座店 店長 門石

 ストラスブルゴでも人気急上昇のデ ペトリロのスーツは、今年のトレンドらしい毛足の短いサキソニーの生地をチョイスしています。上品な生地の艶感とクラシカルな印象を与える1プリーツ仕様は、まさに大人のためのスーツと言えるでしょう。ブラウンという色目も同色でまとめることで、綺麗に収まります。


jacket_outer_5.jpg



ラルディーニの万能ジャケット"Easy"デニムライクジャケット

 軽く柔らかな着心地にこだわったラルディーニの"Easy"シリーズは、大人のカジュアルスタイルにぬけ感を演出するのに最適。レジメンタルタイ、スニーカーといったスポーティーなアイテムを使いながらも色数を絞ることで統一感のある装いに。ダークトーンのジャケットに対してホワイトパンツを合わせてメリハリのあるスタイリングに仕上げるのもおすすめだ。

STAFF RECOMMEND
ストラスブルゴ 銀座店 店長 門石

 LARDINIの"Easy"より、デニムライクな軽い仕立て、そしてストレッチを効かせることで、生地の雰囲気の良さと着心地の良さを兼ね備えた一着のご紹介。タイドアップから、カットソーまで合わせることができる便利な一着です。春先まで使える着用シーズンの長さもメリット。汎用染で色落ちがなく、長い間同じ風合いを楽しめるのも魅力の一つです。


jacket_outer_6.jpg

LARDINI "Easy"デニムライクジャケット ¥104,760(inc.tax) / FRAY マイクログレンチェックシャツ ¥61,560(inc.tax) / Kiton レジメンタルタイ ¥31,320(inc.tax) / PT01 "Welton Academy"ウォッシュドコーデュロイトラウザーズ ¥34,560(inc.tax) / OLIVER GOLDSMITH 眼鏡 ¥34,560(inc.tax) ストラスブルゴ 銀座店(03-3573-6190)にお問い合わせください(商品コード:120317233002) / MUNGAI チーフ ¥4,320(inc.tax) ストラスブルゴ 銀座店(03-3573-6190)にお問い合わせください(商品コード:012516114029) / SOLOVIERE スエードスニーカー ¥51,840(inc.tax)


ラルディーニのパッカブルスーツはカットソー&スニーカーでドレスダウンにも対応!

 ピッティウオモのブースにおいて多くのバイヤーの関心を一手に集めていたのがラルディーニのパッカブルスーツ。「コンパクトに収納できる」「シワになりにくい」といった機能面での優位性だけでなく、ビジネススタイルからオフのドレスダウンスタイルまで幅広いシーンで着まわしできることも人気の秘密だ。特に今回ピックアップしたグレーカラーは、ほどよく深みがありオンオフ両用に最適だ。無論、パッカブルスーツにもルイジ ラルディーニ氏の美学や最新鋭設備による確かな作りをキープしている点は言わずもがなである。上質なパッカブルスーツを探す目の肥えた男性に自信をもっておすすめできる一着!

STAFF RECOMMEND
ストラスブルゴ 銀座店 店長 門石

 春夏から人気のパッカブルスーツは、今シーズンのキーワードでもある着やすさ・軽快さを表現しています。ジェットセッターだけでなく、カットソーやニットなどに気軽に合わせることができるのも魅力のひとつ。パンツウエスト部分のエラスティックは、長時間の着用でも楽な着心地を実現してくれます。


jacket_outer_7.jpg

LARDINI ウールストレッチパッカブルスーツ ¥127,440(inc.tax) / COMMON PROJECTS レザースニーカー ¥52,920(inc.tax) / OLIVER GOLDSMITH 眼鏡 ¥35,640(inc.tax) ストラスブルゴ 銀座店(03-3573-6190)にお問い合わせください(商品コード:120317233003) / Cruciani コットンポリウレタンクルーネックカットソー ¥27,000(inc.tax)