CATEGORY

m_tmbh_17aw_sfile_1.jpg



超軽量・強靭カーボントートからその先へ

ストラスブルゴで開催される、T・MBHのイベントでは随時、岡本拓也さんの新作が発表されています。(以下:岡本さん)


 今後、新シリーズ化されていく~呼凛~(こりん)から、ソフトカーボンを贅沢に使用したトートバックと2018年の新コレクションのご紹介です。
 こちらの新コレクションはT・MBHのトップシリーズの"呼薫(コクーン)"シリーズの双璧となるモデルで"呼薫(コクーン)"は「ソフト」で「堅牢」である小物の展開、"呼凛(こりん)"はソフトカーボンを使用しながらもハリがあり、「凛」としたバックの展開がメインです。


d1ed1c51502a5ce7f2cbdb21c9e24c542c3190f5.jpg
f9da7706ef5301cfa9e03b7a0116553a1784e62d.jpg



 コンセプトはとにかく軽くて強い、岡本さんが目指す鞄の理想系の一つ。また岡本さんの作品で忘れてはならない、"相反するもの"も見事に表現されている超軽量で強靭なカーボントートが造りあげられました。

 岡本さんが造りだした今回の新作、ソフトカーボンのトートバックは前回のカーボントートよりはるかにグレードアップした仕上がりで、その総重量は380gとバックでは考えられないくらい超軽量。手に取って実感していただければ、その軽さにびっくりすることでしょう。

 その秘密は素材としてつかわれている、厚さ0.4mmのソフトカーボンとサイド部分には約0.7mmカンガルーレザーを使用していること。また、ソフトカーボンはスターライト工業製の西陣織りで、ライトに照らしてみると、西陣織りならではのムラ感があり、その先が透けてみえます。


8cea48cb0030369d04ee971aa977bc07fa21c400.jpg
1f3ada478507759f432fdfdadfbf0b8dc0962381.jpg



 ソフトカーボンは、軽く強いだけでなく、その生地自体の回復力もあり型崩れしにくいところも魅力になっています。





 カンガルーレザーは薄いだけでなく、サッカーのスパイクにも使用される等、強度もあり今回のコンセプトにぴったりです。ただ、カンガルーレザー自体はそのままだと、光沢感が強すぎて、少し安っぽくみえてしまう。そこで、1点1点岡本さん自ら革を揉む作業を施しています。


【レザーを揉む工程】




【左:加工前 右:加工後】

0c1c8941de8fd63a00f74df6e84edd4a61c866c6.jpg


 この2つの生地から設計されたその形状にも、軽さと強さの秘密が隠されています。サイドの部分からみていただくと、山なりになったカンガルーレザーの形状と、トートバックのモデルにしてはやや低めの高さの設定。トートバックは高さがあったとしても、その上3分の1くらいは物が入らなく、空洞になってしまう。"物が入らないのであれば無くしちゃえ"と斬新にカット。更には、サイドの部分もハンドル部分に向かうにつれ狭くなっており、使わない生地を大胆に削ぎ落とし、とことん軽さを追求しています。


af77a194b4ca60961b99c5dc3cd902317cb09305.jpg
e5c7d56e87a3b931e50f47328c1d69eebcfd29cd.jpg



 さらには、内装のポケットにもソフトカーボンを使用する徹底ぶりで、岡本さんの拘りがうかがえます。また、ここで注目のポイントが二つ。
 内装部分を見ていただくと、通常のトートバックにはあまり見かけない、マグネットボタンが二つ付けられています。これはバックを閉めた時の気密性を高めるための仕様。山なりに設計されたサイド部分と、2つのボタンの効果により、ジッパーで閉めたかのようにぴったりと隙間なく閉まります。
 もう一つは、ハンドル部分に注目です。ハンドル内部には、ソフトカーボンが仕込まれており、カンガルーレザーで包まれています。この、ソフトカーボンをカンガルーレザーで包んだものを2本縫い合わせ、1本のハンドルに仕上げます。ソフトカーボンは軽く強い芯地の役割をし、揉まれたカンガルーレザーは滑らかな手触りで手間暇かけたハンドルは、倒れることなく、綺麗に立ったフォルムになります。


19dac8a5f6f449a06ae6e8d26747d6c9a9fb8a47.jpg
e2a85647170acf105a766360bb9bc0395602bff5.jpg



 ソフトカーボンは西陣織りに拘ったスターライト工業製の綾織、平織、昼夜斜紋の3種類をご用意しており、価格は全て\350,000+税。


e974410f11dff46a955adbf0d0b87f0a259b82ed.jpg



~予告編~
 2018年は早くも~さぼう~の第二弾が発表されます。今年8月にお披露目になった~さぼう~ですが、T・MBHのイベントやオーダー会では大好評で、今では生産が追い付かないほどになっていますが、そんな中~さぼう2~が2018年春に発表が決定。さぼう2はリミテッドモデルで、デザインはそのままで変更仕様はレザーソールからラバーソールへ、アッパーはカンガルーレザーのブラックと、ゴートレザーのボルドーが春夏限定で発売されます。

 その他、スペシャルモデルとしては象革(エレファントレザー)をブラック・ブラウン・ネイビーの3色のご用意。また、T・MBHといえばお馴染みのポロサスクロコのオーダーも可能です。

※ネイビーのエレファントレザー、革在庫は非常に少なく残り数足の生産で終了。


ecd608a813aaa0f2e16cb989044b0073642ab9f7.jpg
d220eecff66a9b55807d4e9363b5b3660b926d3e.jpg


f10e59e2d6871104967d2e8021f053717e95858e.jpg
c342481866217a47b8eb7f5a8502e6dcd25ee7df.jpg



 "さぼう"と同じくして"呼凛"からも春にはシリーズとして、バナナバック(仮称)とリュックサック(仮称)の発表も決定されている。今回ご紹介したトートバックとは一味違う、丸みを帯びた形状が特徴的な2型をソフトカーボンで制作、素材の特性上として折り曲げることが難しい為、センタージップを施した独特のデザインで展開されます。


4bda25f71af7e965d54ff206dfdae95e72ab9da3.jpg
6c14d188d3f3525e2d1b8f8d5f3beae01e55d719.jpg



~イベント~
T・MBH 革小物司 岡本拓也 オーダーイベント

革小物司・岡本拓也は、ステッチの太さやピッチ、コバの磨きや皮革の厚さ、触った感触までもデザインの一部と考え、すべての工程をハンドメイドで仕上げます。

日程・会場
11月11日(土)・12日(日) ストラスブルゴ名古屋店
11月18日(土)・19日(日) ストラスブルゴ銀座店
11月23日(木・祝)・24日(日) ストラスブルゴ東京ミッドタウン店
11月25日(土)・26日(日) ストラスブルゴ神戸店
12月2日(土)・3日(日) ストラスブルゴ阪急メンズ大阪店
12月9日(土)・10日(日) ストラスブルゴ京都ラクエ四条烏丸店
12月16日(土)・17日(日) ストラスブルゴメンズライフスタイルストア二子玉川店

※岡本拓也氏が来店、直接対応いたします。

CONTACT US