CATEGORY

9bd28033dfa60d4bf0201d9bd51cd9835be02bf6.jpg


小粋な遊び心で魅せる、今日的フォーマルスタイル

 2017年も、いよいよ最終盤。そして本格的なパーティーシーズンの到来です。ただ、ひとくちにパーティーと言っても、気の置けない仲間とのちょっとした集まりから、会食や結婚式、あるいは学会やメンバーズクラブの社交パーティーまで、その"フォーマル度"は実にさまざま。その点、この秋フォーマルコレクションを再構築し、多様なオケージョンに対応するモダンなフォーマルウエアをご提案しているストラスブルゴでは、あらゆるシーンにジャストフィットする洒脱なスーツやアクセサリーを豊富に取り揃えています。

 そんな充実のフォーマルコレクションのなかから今回ご紹介させていただくのは、艶やかなシルバーグレーの生地にブラックのパイピングをあしらった、ピークドラペルの1ボタンスーツです。ブラックスーツよりも華やかで、タキシードよりも遊び心たっぷり。この絶妙な立ち位置は、略礼装から"準"準礼装まで、昼から夜までをカバーしてくれる。そんな汎用性の高さでも群を抜く仕上がりです。


m_formal_17aw_sfile_2.jpg


スーツ STRASBURGO ¥151,200(inc.tax)
cartbutton.jpg

シャツ STRASBURGO ¥24,840(inc.tax)
cartbutton.jpg

ボウタイ JUPE ¥17,280(inc.tax)
cartbutton.jpg

カマーバンド STRASBURGO ¥20,520(inc.tax)
cartbutton.jpg

カフリンクス BEGUM KHAN ¥83,160(inc.tax)
cartbutton.jpg

シューズ EDWARD GREEN ¥164,160(inc.tax)
cartbutton.jpg


 シルエットは細身でシャープ。極めてモダンな佇まいです。パッと目を引く高級感たっぷりな光沢は、上質なウールとシルクの混紡によるもの。さらにエッジをパイピング処理することで、グッと引き締まった印象となっています。ボリューム感のあるピークドラペルも実に今日的で、先端に丸みをつけることにより、凛としながら優しく洗練された雰囲気を醸し出してくれます。


m_formal_17aw_sfile_3.jpg

m_formal_17aw_sfile_5.jpg


 大人の洒脱なフォーマルには、気の利いたアクセサリーも欠かせません。一際重要性が高いのは、なんといってもボウタイとカフリンクス。そこで、それぞれの旬なおすすめブランドをピックアップさせていただきました。
 まずはハンドメイドのネクタイ専業ブランド、ジュープバイジャッキーのボウタイです。2010年にオランダで誕生したブランドですが、良質なシルクや精緻な手刺繍で世界的に知られるインドで生産。モダンでアーティスティックなデザインと伝統的な職人的手仕事が融合し、ひと目で"違い"が感じられる。そんな唯一無二のタイが手に入ります。かしこまりすぎていないので、カジュアルな普段使いにも適した逸品です。


m_formal_17aw_sfile_4.jpg

m_formal_17aw_sfile_7.jpg


JUPE 商品一覧ページはこちら
cartbutton.jpg


 ダブルカフスのドレスシャツに必須のカフリンクスでは、今季から展開しているベガム カーンがイチオシです。
 「クラシックかつコンテンポラリーで、ファンキー」であることこそ、紳士にふさわしいタイムレスなカフリンクスの必須条件−−−そう考えたジュエリーデザイナーのベガム・キログルにより、2012年にイスタンブールで誕生したのが、ベガム カーンです。
 "身につけるアート"を意識したそのコレクションは、いずれも独創的で芸術的。シープ、タートル、サンゴなど、西洋と東洋が出会うトルコのブランドならではの、ユニークなモチーフも魅力的です。ジュエリーとしての存在感も十分で、特別な日の手元をより一層華やかに彩ってくれること請け合いです。


m_formal_17aw_sfile_6.jpg

m_formal_17aw_sfile_8.jpg


BEGUM KHAN 商品一覧ページはこちら
cartbutton.jpg


 フォーマルというと格式張った古典的なスタイルを想像されると思いますが、そのスタイルは時代に合わせて少しずつアップデートされています。TPOに即した様式はもちろん重要ですが、相手を敬い、思いやり、場の空気を損なわない身だしなみこそ、フォーマルの真髄と心得るべきではないでしょうか。
 そんなフォーマルウエアが必要となる場面、さりげなく特別感を演出したい場面は、ふとした瞬間にやってきます。今回ご紹介したスーツやアクセサリーをワードローブに備えておけば、間違いなく安心で心強い。そして最先端のフォーマルを理解するジェンツとして、一目置かれる存在になることでしょう。