CATEGORY

ed90f270ff281d6dbb34be0741e754e6d0d24d91.jpg


定番モデルからの新提案



前回の記事にて紹介しました通り、天然の革は洋服の生地と同じようにつくり出すことができないことや、世の中にはほとんどの革が出回っていることから、今まであった素材にもう一度着目し、素材の特性を活かしたものづくりを試みている岡本拓也さん(以下:岡本さん)ですが、ベストセラーでもある、"葉合せ"より新提案です。

葉合せの製法は薄くスライスした革を合わせ、ステッチを使わないコンパクトでありながら大容量の実用品です。通常は、表側0.6mm、内側0.4mmの革を合わせつくられる葉合せですが、今回チョイスした素材はシュリンクレザーで柔らかい質感が特徴です。
シュリンクレザーは、溶剤で革自体を縮めるような加工を施すので、型押しのものに比べて密度かそれほど高くありません。その為、表側0.8mmと今までの葉合せに比べ若干の厚みがあり、素材の特徴も活かされ柔らかい質感が保てます。

表側はシュリンクレザーで0.8mmですが、内装は通常通りの0.4mmの革を合わせた仕様になるので葉合せの製法、コンセプトは変わらずに、仕上がっています。


2.27.001.jpg

オーダーメイドでは豊富なカラーバリエーションからお選びいただけ、内装が葉合せイメージカラーのこげ茶×トープであれば、期間も約1ヵ月でオーダー可能です。
今回、T・MBHオーダーイベントでのPOP UP商品としては、シュリンクレザーの柔らかさが映えるトープとピンクの2色をご用意しています。

2.27.002.jpg

透明

2.27.003.jpg

写真左:カードケース 写真右:コインケース


~ぽちつむ~
こちらも定番の"TUMU"シリーズより、ちょっとしたものを入れて持ち運びできるようにつくられたポーチ、"ぽちつむ"の新提案です。
まずは、手のひらサイズの展開からのスタートで、ポロススクロコ×スクモレザー(花浅葱)の組み合わせ。今後は、様々な革の組み合わせでの展開と、別サイズも制作される予定です。スクモレザーを内装に使用できるモデルは呼薫とTUMUシリーズになりますが、岡本さん一押しは内装「手揉みカンガルーレザー」です。
~ぽちつむ~にも内装手揉みカンガルーレザーは程よくフィットし、薄く軽く強く出来上がるのでお勧めです。

2.27.004.jpg

透明

2.27.005.jpg

使う用途は様々なので、バックの中で収納の難しい、スマートフォンにバッテリーやイヤホンなどの細かいものの収納にとても便利です。
ポーチとしてのポイントは、マチ幅が適度にあること。このマチ幅があるかないかで、使いやすさや実際にものを入れた時の容量が大きく変わってきます。また、マチ幅が広すぎても、バックの中で邪魔になってしまったりしますので、男性の手のひらサイズくらいの~ぽちつむ~は色々と重宝しそうです。

2.27.006.jpg

透明

2.27.007.jpg

上部はジップでの開閉ではなく極薄のマグネットを中に仕込んでいますので、ジップが引っかかって出しにくい、壊れてしまって修理が必要などの心配もなく、取り出しもスムーズにできるのも嬉しいところ。

さらには、ブラックとパープルのカーボンファイバー×グラスファイバーの素材でなにやら試作中の様子です。次々と新作を生み出す岡本さん。今後の展開も楽しみです。

2.27.008.jpg

透明

2.27.009.jpg


T・MBH 革小物師 岡本拓也 期間限定発売&オーダーイベント

当日は岡本拓也本人が革選びのお手伝いや商品説明をさせていただきます。

DATE | 日程
3月3日(土)、4日(日)東京ミッドタウン店
3月10日(土)、11日(日)京都ラクエ四条烏丸店
3月17日(土)、18日(日)大丸神戸店
3月24日(土)、25日(日)メンズライフスタイルストア二子玉川店
4月7日(土)、8日(日)阪急メンズ大阪店

MATERIAL | 素材
クロコダイル、ガルーシャ、リザード、オーストリッチ、カーフなど

ITEM | アイテム
財布、名刺入れ、キーケース、バックなど