CATEGORY

w_simon_17aw_sfile_4.jpg



サイモン・アルカンタラのフープピアスを日常使い


カリブ海に浮かぶドミニカ共和国にルーツを持ち、生まれや育ちはニューヨーク。
かつてはクラシックバレエのダンサーとして活躍したという、異色の経歴を持つデザイナーが手掛けるジュエリーブランド。
それが、サイモン・アルカンタラです。

バルマン・オートクチュールのジュエリーデザイナーに抜擢されるなど華々しいキャリアを積んだ後、満を持して2003年に自らのシグネチャーブランドであるサイモン・アルカンタラを立ち上げました。今ではCFDA(アメリカファッション協会)のエグゼクティブ・メンバーとして、ファッションジュエリー界を牽引するキーパーソンとなっています。


w_simon_17aw_sfile_1.jpg


Simon Alcantara (サイモン アルカンタラ)
Yellow Gold-Malachite 45mm ¥189,000(inc.tax)
cartbutton.jpg


そんなサイモン・アルカンタラを象徴するジュエリーが、今回ご紹介するフープピアスです。その最大の特徴は、なんといっても密に連なった美しい宝石。石の固定は爪や接着剤などを一切使わず、Simon自身と数名の職人が一つ一つ手縫いでセットします。この独特の工法と手仕事ならではの繊細さによって、ひと目でサイモン・アルカンタラとわかるほどユニークでセクシーな仕上がりに。そして、エターナルな価値を持つ芸術品と呼べるほどの佇まいです。


w_simon_17aw_sfile_3.jpg


【上】Simon Alcantara (サイモン アルカンタラ)
YellowGold-Pearl 20mm ¥84,240(inc.tax)
cartbutton.jpg

【下】Simon Alcantara (サイモン アルカンタラ)
YellowGold-Pearl 50mm ¥185,760(inc.tax)
cartbutton.jpg


これは、彼の内側に潜むダンサーとしての感性やスピリットが形を成したもの。また身に着ける成熟した女性に対する、オマージュを表現したものとも言えるでしょう。

シンプルな装いは華やかに、カジュアルな装いは女性らしく、ドレッシーな装いはエレガントに。シーンやスタイルに合わせて最適なスパイスを効かせてくれる耳元のジュエリーは、サイズも宝石もバリエーション豊富にご用意しています。


w_simon_17aw_sfile_2.jpg


【右上】Simon Alcantara (サイモン アルカンタラ)
Yellow Gold Hoops Hand Woven 50mm ¥199,800(inc.tax)
cartbutton.jpg

【左上】Simon Alcantara (サイモン アルカンタラ)
アクセサリー ¥143,640(inc.tax)
cartbutton.jpg

【右下】Simon Alcantara (サイモン アルカンタラ)
フープピアス【20㎜】 ¥100,440(inc.tax)
cartbutton.jpg

【左下】Simon Alcantara (サイモン アルカンタラ)
アクセサリー ¥116,640(inc.tax)
cartbutton.jpg


ぜひこの機会に、日本国内ではストラスブルゴでしか手に入らない、珠玉のジュエリーをお試しください。

>> Simon Alcantara 商品一覧はこちら