CATEGORY

convers_top.jpg


バルバで作る、凛とした女のシャツスタイル


 イタリア南部の港町、ナポリ。伝統的な手仕事から生み出される衣料品でも高名なこの街で、1964年に創業したバルバは当時、限られた顧客のためにシャツやパジャマを作っていた小さなシャツ専業メーカー(カミチェリア)でした。

 AntnioとVittorioというBarba兄弟によってスタートした工場は、Antonioの息子であるRaffaelleとMarioによって大きく成長し、一躍脚光を浴びることとなります。ふたりが目指したのは、キートンというイタリアファッション界における最高峰ブランドの総帥であり、実の叔父でもあるCiro Paoneと志を同じくする、世界一のモノ作り。

 トレンドを巧みに取り入れた色とりどりのテキスタイルや、バリエーション豊富な襟型。そしてなにより、ハンドメイドならではのしなやかなフィットを最大の魅力とするバルバは、ナポリ人の魂を商品に強く反映させることで常に進化し続けてきました。

 そんなバルバでは、メンズ同様の高い品質と手仕事の味わいが堪能できる、ウィメンズのシャツコレクションも展開しています。これが実に凛々しく、エレガントで、スタイリッシュ。早速、入荷したばかりのおすすめ3アイテムをご紹介したいと思います。

 まずはロング丈のホワイトシャツワンピースから。


w_17fw_sfile_barba_2.jpg


BARBA (バルバ)
ホワイトシャツワンピース ¥36,720(inc.tax)
cartbutton.jpg


 マニッシュな凛々しさと、レディライクな透明感を併せ持つドレスシャツ仕立てのワンピースは、同素材のリボンつき。このリボンは写真のようにラフに垂らしても、首元で結んでも、ウエストでベルトのように結んでもOK。もちろん取り外してシンプルさを極めるのも素敵です。同素材だからこその上品な存在感で、華やかさをスマートに演出してくれます。

 両脇のシーム部分にはハンド・イン・ポケットが隠されているので、機能的なだけでなく自然な佇まいが容易に手に入るのも魅力。ラウンドカットの裾が、スリット効果を発揮して節度のある洗練されたセクシーさを醸し出してくれます。


w_17fw_sfile_barba_3.jpg


 続いて、シャープなフォルムと大胆なリボンタイが際立つ、ストレッチシャツです。


w_17fw_sfile_barba_4.jpg


BARBA (バルバ)
ボウタイシャツ ¥32,400(inc.tax)
cartbutton.jpg

THE HYALINES (ザ ハイアリン)
フェザー付きタックパンツ ¥70,200(inc.tax)
cartbutton.jpg


 ストレッチ性の高い生地を使用し細身に仕上げたシャツは、1枚で着て絵になるのはもちろん、レイヤードも自由自在。カーディガンやジャケットなどを羽織っても動きやすく、ビジネスシーンでも活躍必至の逸品です。

 タイトで長めのカフスと相まって、どこか貴族的かつドレッシーな雰囲気。襟をきっちり閉じてリボンを結べばクラシカルに、襟を立てて第一ボタンを開ければより華やかな装いに仕上がります。


w_17fw_sfile_barba_5.jpg


 最後は、ミニマルなデザインと上質なシルクの肌触りが味わえる、定番的人気を誇るノーカラーシャツです。


w_17fw_sfile_barba_6.jpg


BARBA (バルバ)
ノーカラーシャツ ¥39,960(inc.tax)
cartbutton.jpg

SUPPORT SURFACE (サポート サーフェス)
ウルトラスエードタイトスカート ¥49,680(inc.tax)
cartbutton.jpg


 ノーカラーに加え、第一ボタン以外が見えない比翼仕立て。ディテールを削ぎ落としながらも胸元にわずかにアクセントを加えた、完成度の高いデザインが秀逸です。シルクならではのふんわりドライなタッチはうっとりするほどで、ナチュラルなドレープ感を生むシルエットも完璧です。

 女性らしいまろやかさと、ミニマルで洗練されたデザインは、パンツにもスカートにも、オンにもオフにも難なくフィット。高級感がありながら、デイリーに着回せる便利な1枚です。


【BARBA商品一覧はこちら】
cartbutton.jpg

CONTACT US