MANOLO BLAHNIKマノロ ブラニク (Men's)

MANOLO BLAHNIK (マノロ ブラニク)

50年に及ぶキャリアを通じて、マノロ・ブラニクは世界で最も影響力のあるシューズ デザイナーとなりました。彼が手掛けるシューズは世界中の熱心なシューズファンを魅了し続けています。1970年にニューヨークを訪れた際、アメリカンヴォーグの編集長であった ダイアナ・ヴリーランドに彼の作品を見せ、靴の創作に専念すべきと アドバイスを受けたことが彼の今後を決定づける重要なきっかけとなりました。ブラニクはシューズファクトリーを訪れ、熟練した職人から靴作りのノウハウを 学びました。 1971年にロンドンに移り、本格的に靴作りに専念しました。 その1年後、ロンドンで最も有名なデザイナーであったオジー・クラークのショーで シューズデザインを手がけたことで、ブラニクのキャリアが開花しました。 1973年にロンドンのチェルシーに1号店となるショップをオープンしました。ブラニクは職人です。精巧なラストと優雅にシェイプしたヒールは彼の手によってその形が完成します。 他にないデザインが織りなすライン、シルエットは一目で彼の作品と識別できます。まねができないほどの精巧さとバランスを兼ね備えており、優れた技法からラグジュアリーな世界観を生み出します。 「靴は女性を美しく変身させるパワーを持っている。」とブラニクは語ります。

3
MANOLO BLAHNIK
新着お知らせメール登録

ブランド

価格

  • 円~

割引率

  • %~ %

フリーワード

在庫表示

表示順序 : 
表示件数 : 
表示順序 : 
表示件数 :