NEWS/ EVENT

山神シャツ×松熊良太 ビスポークオーダー会

山神正則は学生時代から独学でシャツをつくり続けてきた、日本では珍しい丸縫いのシャツ職人です。
採寸から縫製まで、ひとりで全行程を手がけるため、1日に1枚を仕上げるのがやっとだと言います。
20カ所以上の採寸はその人の骨格や筋肉、姿勢のクセ、ライフスタイルまで読み取っていきます。
測った数値に独自のバランスを織りまぜて、型紙をおこしていきます。
ボタンの縫い付けは、山神が重要視する工程のひとつ。
ナポリのシャツでもよく使われる「鳥足」という技法を用い、ボタン位置によってテンションを変え、根巻きの高さまで変えていきます。
シャツは "第2の皮膚"ともいわれます。その着心地を山神シャツでご体験ください。

STRASBURGOの専属テイラー、松熊良太。
当時としては珍しかった日本のビスポークテイラーで研鑽を積み、その後渡伊。ナポリのテイラーで伝統的なナポリ仕立てを学びました。帰国後2014年STRASBURGOに入社。Pinorsoを立ち上げます。
独自の型紙や、あまく優しく手縫い仕上げにすることで歳月とともに心身になじむフィット感。
アイロンでゆっくりと時間をかけ、イセをおおくとった手法で作り上げる立体的なシルエット。
お客様が自然体でいられるスーツをおつくりします。

山神のつくるシャツと松熊のつくるスーツ、是非コーディネートでご堪能ください。


DATE|日程
9月23日(土)・24日(日)南青山店

DELIVERY|納期
山神シャツ 約5か月 
Pinorso 約6か月(仮縫い、中縫い込み)

FITTING|採寸
山神正則、松熊良太 本人による採寸

PRICE|価格
山神シャツ ¥35,000+tax~

Pinorso
スーツ ¥320,000+tax~
ジャケット ¥236,000+tax~

CATEGORY