CATEGORY

f5060f86009b55e3dbbb318ca4f0aec94bd123c9.jpg


2着目ならコレ!!厳選カジュアルコート


冬を迎えるこれからのスタイルに欠かせないアイテムがコート。 探すと意外とないものです。休日こそ気軽で長く着れる良いコートを着たい。しかしながら昨今、価格も安くはないので出来れば仕事でも着用できれば、、、ストラスブルゴではカジュアルなのに、どこかしら上品で、どこにでも着ていけれる大人のコートをご紹介いたします。



KI RED レーザーカットフーデッドコート

LARDINIヘリンボーンチェスターコート

LARDINIヘリンボーンチェスターコート

表面はポリエステルとポリウレタンの混合で、鋭利な物に引っかかりにくい素材を使用し、レーザー裁断しているので美しい仕上りです。ライナーだけでも、アウターだけでも着れる便利なアイテムで、ライナー外すと秋春に着られる1枚仕立てのステンカラーコートになります。生地、パーツ等すべて生産はイタリア製のこだわりの逸品です。


コート:KI RED ¥198,720(税込)
cartbutton.jpg


KI RED ウールサキソニーダウンコート

KI RED ウールサキソニーダウンコート

KI RED ウールサキソニーダウンコート

ポイントは着丈の長さ。ダウンといえばナイロン素材の腰丈が多いですがヒップが隠れる長さはバランスがとりやすく、体系もカバーでき、尚且つ腰回りが暖かい。見た目にもウォーム感のあるファー部分も取り外し可能ですので、シンプルに見せることもできます。素材は上質なイタリアメイドのウールサキソニーを使用し肌触りも最高です。


コート:KI RED ¥228,960(税込)
cartbutton.jpg


HERNO 中綿撥水コート

HERNO 中綿撥水コート

HERNO 中綿撥水コート

外気に合わせると交通機関内の暑さはたまらない。込み合っていると脱ぐことはできず、下車した瞬間一抹の安堵はあるが、すぐに耐えがたい寒さを思い知らされる。こんな経験をお持ちの方も多いはずです。 程よく温かいこちらの中綿ステンカラーコートは撥水加工で雨、雪はもちろんのこと汚れもつきにくく、とにかく軽い。スーツの上から羽織ってもかさばることが少ないです。インナーにスウェットやニットなどで着崩せば休日にも着用できる汎用性の高いコートです。


コート: HERNO ¥99,360(税込)
cartbutton.jpg


KI RED カシミアウールダウンベスト

KI RED カシミアウールダウンベスト

KI RED カシミアウールダウンベスト

一昔前に流行ったダウンベスト。当時はタウン用ではなく、どちらかといえばダウンがパンパンに詰まったアウトドア―ブランドが多く、カジュアル感の強いものが氾濫していましたが、このダウンベストは違います。上質なカシミアを97%も使用し、程よいボリューム感のダウンフェザーを入れ込んだ大人のタウン用ベスト。機能面も充実しており、フロントはインナーに着用したものを傷つけないようにボタン使用。ポケットにはファスナーまたはボタンが取り付けられ、物が落ちないように工夫しています。もちろん、よりシンプルに着こなしたい人のために気軽にフードは取り外しできる使用になっています。


コート: KI RED ¥214,920(税込)
cartbutton.jpg


HERNO Laminarダウンモッズコート

HERNO Laminarダウンモッズコート

HERNO Laminarダウンモッズコート

ダウンの定番ブランド、HERNO(ヘルノ)。6年前に発表されたラミナーシリーズ(ゴアテックス)は撥水性が強く、縫い目からも水滴が入らないように裏側からシームテープが貼ってありアウトドア―ブランドをしのぐ機能性。HERNOの一番の良いところはシンプルなデザイン性。わかりやすいブランドロゴもないので流行に左右されることなく末永く着用できます。


コート:HERNO ¥142,560(税込)
cartbutton.jpg


MANZONI24 ムートンフーデッドコート

MANZONI24 ムートンフーデッドコート

MANZONI24 ムートンフーデッドコート

今シーズン、ダウンや膝丈コートの人気の影に隠れながら、ストラスブルゴで人気のあるレザー専門メーカー・マンツォーニのムートンコート。最高級の目の詰まったムートンは、表面のスムースな肌触りと内側の柔らかな毛足のあるファーはラグジュアリーブランドを遥かにしのぐクオリティです。


コート: MANZONI24 ¥466,560(税込)
cartbutton.jpg