NEWS/ INFORMATION

"PITTI IMMAGINE CAREER AWARD:CIRO PAONE"

このたび、ピッティ・ウォモにて、ニノ・チェルッティ、ジョルジオ・アルマーニに続いて史上3人目のピッティ・イマジネ・キャリア・アワードを受賞しました。


これを受け、ピッティ・ウォモにてキートンの創設者であり、イタリアンファッション業界の先陣となる起業家のチロ・パオーネ氏に捧げるスペシャルイベントが、"チロについて知っているいくつかのこと"というタイトルで開催されました。
このイベントは、アンジェロ・フラッカベント氏のアートディレクションのもと、企画されました。

ピッティ・ウォモのCEOであるラファエッロ・ナポレオーネ氏は、イベントにあたりコメントを寄せています。

「私たちは、ピッティ・ウォモの会場で、チロ・パオーネ氏の親しみやすさ、優雅さ、度胸というものをいつも目にしてきました。彼の作品は、探求心の成果であり、同時に伝統を守るものであることも知っています。パオ―ネ氏は現代テーラーの最も優れた代表者であり、そして、イタリアンファッション業界で最も啓発された起業家のひとりでもあります。その歴史はナポリ、そしてフィレンツェから始まり、世界を席巻しています。"チロについて知っているいくつかのこと"では、美しさを支えるために注がれたテイスト、情熱、そしてたゆまない献身的な姿勢を凝縮して展示されており、本人の人生、キャリアを通して培ってきたそれらを見ることが出来ます。パオ―ネ氏本人とブランドの歴史に関わった人たちが、これまでに成し遂げたこと、そしてこれから成し遂げることに対して、謝辞を伝えたく思います。」


At the next edition of Pitti Immagine Uomo (Florence, 10-13 January 2017), another exceptional protagonist will be added to the program of previously announced special events.
"DUE O TRE COSE CHE SO DI CIRO" [TWO OR THREE THINGS I KNOW ABOUT CIRO]",
is the title of the event that Pitti Immagine has decided to devote to Ciro Paone, founder of Kiton and leading entrepreneur in Italian fashion.
An exhibition project that will be presented under the artistic direction of Angelo Flaccavento.

"We at Pitti Immagine have always found Ciro Paone to be representative of friendliness, elegance, vision, and courage", says Raffaello Napoleone, CEO of Pitti Immagine, "and his work is an example of research and at the same time the protection of tradition. He represents the best in contemporary tailoring, and at the same time is one of the most enlightened entrepreneurs in Italian fashion: a history that starts in Naples, and from here, goes on to conquer the world. Two or three things I know about Ciro will take a dive into the taste, passion, and unrelenting devotion that rally in support of beauty, while also passing through the life and career of Ciro Paone. Our thanks go out to him and to the individuals who have shared in the company's history, for what they have done and will do in the future".

CATEGORY