CATEGORY

moomooi_banner_hyoshi_2.jpg

Meredith Wing with Strasburgo Umbrella

インスタグラムのアカウント@moomooiにて#SomeFlowerGirlsというハッシュタグと共にアップされるアートワークが注目され、有名ブランドとのコラボレーションが後を絶たない、今最も注目のイラストレーター、メレディス・ウィング。彼女はコロンビア大学でアートや建築を学び、現在はニューヨークをベースに活動しています。作品の特徴は生花をはじめ様々な素材をモチーフに、ミックストメディアを用いて生み出されるファニーでキュートなイラスト。色鮮やかなドレスやスカートを身にまとった女性たちが、まるで映画の一場面を切り取ったかのように微笑む姿は見る人をワクワクさせてくれます!


商品一覧ページはこちら
cartbutton.jpg

18ss_sfile_moomooi_1.jpg

今シーズン、そんなメレディスさんとのコラボレーションで生まれたストラスブルゴ オリジナルの傘が登場します!
傘に描かれたドラマチックなイラストが、きっと雨の日を少し楽しくさせてくれるはず。今回のコラボレーションに対する想いなどをメレディスさんに語ってもらいました。

18ss_sfile_moomooi_2.jpg

【インタビュー】
Q・今回、傘のイラストを作ることになっての感想はいかがですか?

A・ストラスブルゴが作る傘に自分のデザインがプリントされることになって、とても興奮しているわ。
空をどんよりとした雲が覆う雨の日の通勤時に、@moomooiデザインの傘をさすだけで笑顔になれる......というのはとても素敵なアイディアよね。洗練されているストラスブルゴと日本人女性に憧れがあるから、このコラボレーションをとても光栄に感じているわ。

MooMooi_Umbrella1_Master-iloveimg-converted.jpg

Q・今回のイラストは東京とパリの街が描かれていますが、東京、パリの街をそれぞれどのようにイメージされていますか?

A・東京もパリも大好きな街。シックで洗練されていて、時代を超越している街だと思うわ。パリは過去に2年間に住んでいたことがあるんだけど、東京へはタイミングが無くまだ訪れたことがなくて......。そういう意味でも特別な憧れを持っているの。
パリと東京という2つの街は、全く別の世界で文化も異なるけれど、その街に暮らす女性たちはどちらも時代を超えた最先端のスタイルを身に着けているわよね。それぞれの街に対するわたしの想いが、傘のデザインとして表現されているから、ぜひ細かいところまで見て欲しいわ!

8cb08555330a92c13ba4f2b9d6e09ed0dcd5722a.jpg

Q・東京はバラ、パリはシャクヤクの花を選んだ理由を教えてください。

A・わたしにとって、この二つの美しい花は春の象徴でもあり、女性らしさを感じさせる大好きな花なの。花びらの質感と形がまるで洋服のラッフルディテールのようで、ドレスにアレンジするのにぴったりよね。
そして、花びらを傘にデザインすることで、雨がこの美しい花々のエネルギーになっているということも伝えられるし、雨の日にそんな気持ちが持てれば少し楽しい気分になれるんじゃないかしらと思っているわ。

MooMooiUmbrella_Girl1a_CropExample.jpg

Q・ストラスブルゴに対してはどういったイメージをお持ちですか?

A・ストラスブルゴはシンプルでありながら最新のトレンドも取り入れつつ、そして何より美しく、ラグジュアリーな空間のお店よね。
わたしがイメージする、ストラスブルゴのお客様は社会的な地位も高く、ファッションを心から楽しんでいる方たち。そんな皆さまに私のデザインを取り入れた傘を持っていただくことは凄く素敵なアイディアで、とても嬉しく思っているわ。


Q・今年あらたにチャレンジしてみたいことはありますか?

A・今年、実は密かに日本的な美人になりたいと思ってチャレンジしているの(笑)。
イメージだけど、思いやりがあって奥ゆかしくて優雅な雰囲気の女性に憧れていて......、そんな女性たちにお会いして、自分も近づいていけることを凄く楽しみにしているわ!

moomoilogo-iloveimg-converted.jpg


そんなメレディス・ウィングさんの初来日が決定!
5月25日(金)・26日(土)ストラスブルゴ銀座店にて、初来日と傘の店頭発売スタートを記念したイベントを開催します。
詳細は改めてNEWSページなどにてお知らせしますので、ぜひチェックしてみてください。


商品一覧ページはこちら
cartbutton.jpg