Just In Case

Wear The Trend Vol.1


JACKET DRESS / PARTOW

ファッションは、常に世情を反映します。
近年、世界で活躍する女性の存在は本当に頼もしく、そうした自立した女性のためのファッションマーケットも拡大し続けています。そういえば、先日発行されたBRITISH VOGUE 2019年9月号では、英国王室・ヘンリー王子の妻となった、メーガン・マークルがゲストエディターとなり、世界で活躍する女性にフォーカスした特別号を発表し話題となりました。
今回は、まさに社会で活躍する女性のためのコレクションを展開する、ニューヨークの女性デザイナー、NELLIE PARTOW(ネリー・パルトゥ)から、これまでになかった全く新しいコンセプト「ジャケットドレス」のスタイリングをご紹介したいと思います。

「ジャケットドレス」とは、実は彼女自身の言葉。

彼女はジャケットのシルエットをそのまま長くして、ドレスとしても着ることができるアイテムのことを「ジャケットドレス」と呼んでいます。彼女はファッションデザイナーとしての基礎をCalvin Klein(カルバン クライン)で学びました。その理想とする女性像は、アクティブで自立したキャリア女性。だから彼女の服は、極めて実用的なファッションと言えます。例えば、毎日を勇気づけてくれて、背中を後押ししてくれるような......、そんな、自分に自信の持てる服。

だからこそ、ジャケットという概念をとても大切にしています。

そうして、彼女のコレクションの中に必然的に生まれたのが、ジャケットドレス。

きちんとしていて、でも女性らしさもあり、お出かけ用のスリーブレスワンピースではなく、あくまで商談もできる服。

トレンドのカーキグリーンのドレスは、ネックラインが小さめのスクエアカット。女性らしく見える華奢なジップは少し開けて、ネックレスの代わりにスカーフを巻くと絶妙なバランスに。

パンツを合わせて、チュニック丈を生かしたコーディネイトにも使え、ジップをフルオープンにすれば、ジャケットにもなる優秀なアイテム。

私のおすすめは、THE ROW(ザ ロウ)のストレッチのアンクルブーツと色合わせしてALTEA(アルテア)のスカーフを。かたくなりすぎないように、左右デザイン違いの小さめピアスで華やぎをプラス。

そして、7分丈のスリーブなのでブレスレットはマストです!

そうそう、余談ではありますがデザイナーのネリー・パルトゥは、実はカルバン クライン時代、とても人気のあるアマチュアのボクサーでした。ニューヨークのブライアントパークで開かれた試合には、大勢のファンが会場を埋め、勝利したそう。

その時の話は、アメリカのインターネット番組 "TED TALK"で、本人が語っています。https://www.youtube.com/watch?v=TZy5Srsksls

次世代のリーディングデザイナーのひとりとして注目される彼女は、今、LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)グループが後押ししています。さらに先日は、FRENCH VOGUEのSPETEMBER ISSUEにて、注目すべき実力派新人デザイナーとしてインタビューが掲載されました。

聡明で、とにかくファブリックが大好きな彼女は、イタリアの工場に数週間にも渡って滞在し、新しい素材を開発するというこだわりよう。以前会った時には、来年には初来日したい!と目を輝かせていました。そしたらぜひお店に招いて、世界をリードする女性デザイナーと、日本の様々な分野で活躍し、輝いている素敵なみなさんと、直接お店で触れ合っていただけたらいいなと思っています。

お問い合わせ
justincase@lidea.jp

植原 ほの Hono Uehara
リデアカンパニー執行役員
ウィメンズエグゼクティブスーパーバイザー/ストラスブルゴ銀座店店長
ストラスブルゴの商品を世界中のコレクションや展示会からバイイング、そして来日したデザイナーとの商談やシーズンディレクションまでをおこなう傍ら、現在はストラスブルゴ銀座店の店長もつとめている。店頭にてお客さまとお話し、洋服を通じてハッピーの連鎖を生むことが何よりも楽しいと語る、生粋のストラスブルゴウーマン。

植原 ほの Hono Uehara

リデアカンパニー執行役員
ウィメンズエグゼクティブスーパーバイザー/ストラスブルゴ銀座店店長

ストラスブルゴの商品を世界中のコレクションや展示会からバイイング、そして来日したデザイナーとの商談やシーズンディレクションまでをおこなう傍ら、現在はストラスブルゴ銀座店の店長もつとめている。店頭にてお客さまとお話し、洋服を通じてハッピーの連鎖を生むことが何よりも楽しいと語る、生粋のストラスブルゴウーマン。