ガブリエレ・パジーニ スタイリング徹底解説

独自の世界観を持ち、世界中から注目されるガブリエレ・パジーニ氏。毎シーズン発表されるコレクションはもちろんのこと、本人が着るスタイリングも称賛され、その世界観に魅了されるファンも多いはず。今回はそんなガブリエレ・パジーニ氏の世界観がわかるスタイリング解説をお送りいたします。

19ss_journal_gpasini_main.jpg

伝統的なサルトリアーレの技術と現代的なファッション感覚をミックスしたコレクションを発表するガブリエレ・パジーニ。彼はデザイナーであると同時に、モデナの怪人という異名を持ち、世界に注目されるファッショニスタでもあります。そんな彼の世界観に魅了されるファンも多く、ガブリエレ・パジーニのようなスタイリングを着こなすことは、ファンにとってあこがれではないでしょうか。

19ss_journal_gpasini_1.jpg19ss_journal_gpasini_2.jpg

photo by @massininni_ph

そこで今回、ガブリエレ・パジーニの世界観に近づけるスタイリングをご本人に解説していただきました。モデルは、ガブリエレ・パジーニを愛するストラスブルゴ 東京ミッドタウン店のスタッフ 佐々木です。

JACKET STYLE

佐々木コメント:インパクトのある大柄チェックのジャケットを更に引き立てる為に、パンツやジレ、カットソーはすべて無地のものを選んでいます。また、ガブリエレ・パジーニのコーディネートによく登場するカモフラージュ柄を、スニーカーで取り入れています。

19ss_journal_gpasini_4.jpg

ガブリエレ・パジーニ氏コメント:カジュアルなスタイリングとしてはとても良いです。もし別の提案をするなら、トラディショナルなジャケットにジップパーカーを合わせるスタイリングをお勧めします。トレンドでもあるストリートスタイルとクラシックをミックスすることによって、旅行などのオフの時でも楽しめる、ガブリエレ・パジーニのスタイルが完成します。このスタイリングは2019SSコレクションにも登場するスタイリングです。また、ジップパーカーはどんな年代でも着こなせるため、一押しのアイテムです。

19ss_journal_gpasini_5.jpg

SUIT STYLE

佐々木コメント:よく見ると柄物になっているスーツとチェックのニットを組み合わせ、柄物同士でコーディネート。カットソーをホワイトにして、クリーンさを出しつつ、スリーピーススーツをカジュアルに着ました。今シーズンのコレクションに多く見られる、チェック柄と赤を入れているのもポイントです。

19ss_journal_gpasini_6.jpg

ガブリエレ・パジーニ氏コメント:スーツにカットソーを合わせるのも良いですが、ガブリエレ・パジーニの世界観にもっと近づけるなら敢えて、シャツとネクタイを合わせます。トップスはよりクラシックな印象に、その分ボトムスは、腰巻のニットを追加してカジュアルな印象に。そうすることで上半身はクラシック、下半身はカジュアルといった、相反する二つのテイストをミックスすることで、よりコンテンポラリーなスタイルに仕上がります。

ガブリエレ・パジーニのアイテムはクラシックなスタイルにも、カジュアルなスタイルにも使えるため、その二つの要素が程よいバランスで共存するのがガブリエレ・パジーニらしいスタイリングです。

19ss_journal_gpasini_7.jpg

LIMITED ITEMS


4月20日(土)から開催されるオーダーイベントでは、今回のガブリエレ・パジーニのスタイリングアドバイスで使用したアイテムを期間限定商品として販売いたします。またそのほかにもニットやシャツはもちろん、アクセサリー、キャップといった小物までを取り揃えております。

19ss_journal_gpasini_item.jpg

EVENT


4月20日(土)~29日(月)ストラスブルゴ各店、LARDINI東京店にて、ガブリエレ・パジーニ氏のオーダーイベントを開催いたします。

特別な来日の機会に、実際店頭でガブリエレ氏からアドバイスを受けてみませんか?

イベント情報はこちら

19ss_journal_gpasini_3.jpg

RECOMMENDED