just in case......Sensualityというエッセンス

ポジティブなエナジーとさりげないセンシュアリティを与えてくれる、サイモン アルカンタラの美しいジュエリー。2019年5月に開催される来日オーダーイベントでは新しいコレクションも登場。

19ss_journal_justincase_simon_main.jpg


最近、絵を描くようになりました。
そう、それはとても突然なようでもありますが、アートは昔から自分のなかで強い結びつきを感じていたことの一つです。

少女のころから美しいものが好きで、小学生の時に何かで作った作品に「美を求めるこころ」と題し、親友に面白がられたことを覚えています。どうしてそう名付けたのか全く覚えていないのですが、それ以来しばらく私自身の「タイトル」のようになったのです。

ところでその「美しい」という感動や、それを計るモノサシはどこからやってくるのでしょう。
最近、それらのことについていくつかの書物を読みました。

「美について」今道友信 著
「造形思考」パウル・クレー 著
「黄金比はすべてを美しくするか?」マリオ・リヴィオ 著
「美と造形の心理学」仲谷洋平/藤本浩一 共著
などなど......。

19ss_journal_justincase_simon_1.jpg

しかし結局のところ、美しさの尺度とは簡単に結論づけることなどできません。ただ、自然界に存在する形状は、生きる、もしくはより良く生きるための機能を伴っており、人はそこに美しさを感じます。

また、重力のある地球上で、動的なものが作り出す三次元の造形にも美しさを感じ、さらにそこになんらかのポジティブな意味を感じさせる線や形、色、音、香り、触覚などが加わることで美を感じるのではないか......、という思いに至りました。

絵を描くようになって特に思うのは、一つの点や線がもたらす効果の偉大さです。それはもちろん良くも悪くも作用するわけですが、サイモンのジュエリーを女性の顔の周りに描くとき、その効果を強く感じます。

それは決して目で見て楽しむためにあるわけではなく、まして手のひらの中に収まり続けることなど欲していません。幾何学的なラインが美しいサイモン アルカンタラのジュエリーはどれも、身につける人のスタイルを邪魔することなく、それでいて明確な存在感があります。体に馴染み、動きに馴染む不思議な魅力。

19ss_journal_justincase_simon_2.jpg
19ss_journal_justincase_simon_3.jpg
19ss_journal_justincase_simon_4.jpg
19ss_journal_justincase_simon_5.jpg


以前、彼にデザインを考える過程をインタビューしたことがあります。インタビュー動画はこちら

「僕はデザインを紙に描いたりしないんだ。自分を信じて、自分が感じるものに耳を澄まし、インスピレーションが降りてきたところで実際に作ってみる。作ってみて、身につけてみる。そうやってひとつのコンセプトが決まったら、そこからは夢中になってどんどん発展型が生まれるんだ」と。

5月、サイモン・アルカンタラが新作を持って来日し、店頭で本人が皆さまそれぞれにジュエリー選びやコーディネイトのアドバイスいたします。

今回のコレクションテーマは「JOY」。そういえばサイモンは口癖のように言います。

「FEAR」(恐れ)から行動してはいけない。
「PRESENT」(現在)にいることが大事。

過去も未来も恐れることはない。今が積み重なって生まれる過去と未来。その「今」を楽しみ抜くこと。

そんな「JOY」を表現した、サイモン アルカンタラの新作コレクション。
ポジティブなエナジーとさりげないセンシュアリティを与えてくれる美しいジュエリーに、ぜひ出会っていただきたいと思います。

NEW COLLECTION


満たされるというのはどういう状態なのかと考えていました。それはどういう意味なのか。
そして、人生の中でそれを膨らませていくにはどうしたらいいのかと。
何が喜びをもたらすのか。それがどんな色で、どんな言葉なのか。
どんな行動が人に喜びをもたらし、笑顔にさせてくれるのか。

それは、時に見える景色を一変させたりもします。
視点が変わるとものごとが違って見え、心が温かくなったり笑顔をもたらしてくれたりします。
次のコレクションはこれらの思索から生まれたコレクションです。
JOY。近々皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしています。
そして一緒に探しましょう。

I have recently been pondering the state of joy.
What does it mean? How do we cultivate more of it in our lives?
What brings us joy, what colors, what words?
What actions makes us feel that spark in us and makes us smile?

Often times it's a matter of changing our perspective.
A change of our point of view can make us see something
differently, it can make us feel that warmth in our hearts, and we smile.
These are the ideas I am exploring in my nextcollection. JOY
I look forward to seeing you soon, let's explore together.

19ss_journal_justincase_simon_7.jpg19ss_journal_justincase_simon_8.jpg

SHOP EVENT


5月10日(金)~19日(日)ストラスブルゴの各店にて、サイモン アルカンタラの来日オーダーイベントを開催しています。また今回、初めて香川県高松市でも開催いたします。

当日はサイモン・アルカンタラ氏本人がお客さまそれぞれにジュエリー選びのアドバイスをいたします。彼と一緒にあなたの本質に寄り添うジュエリーを見つけてみませんか。

イベント情報はこちら

RECOMMENDED