Cruciani

Establishment : 1992

Crucianiは、Loro Pianaをはじめ、世界のトップニットメーカーも使っているCruciani傘下にある世界最高峰のニット糸製造工場Caliaggi社のカシミヤ糸を中心に使い、非常に高品質で洗練されたニットコレクションです。シルエットはタイト&フィットが基本です。肩からアームホールが小さめにデザインされ、体のラインにぴったりとフィットするクルチアーニのプロポーションは、ハンドメイドの上質なジャケットを羽織った時のフィット感、動きやすさと同様、1枚で着た時はもちろん、インナーとしてコーディネートする際にも、最高の着心地を約束します。また、クルチアーニはデザインも重視しており、デザインチームは次シーズンのデザインアイディア、インスピレーションを求めて、世界中を駆け回っています。決して奇抜ではなく、なおかつクラシック過ぎない、モダンなフィーリングを持ったクルチアーニを生み出す為に、非常に細かなバランス、デザインが決定されていくのです。最高のクオリティと常に新しい素材、クラシックの匂いをベースにしたモダンなスタイル、これらが極めて高い次元でバランスを保っているのがクルチアーニなのです。

Background

1996年創業のGruppo Arnaldo Capraiはインテリア、レース、ワイン、カシミヤ糸製造、ニット染色等を傘下に持つグループでCruciani(クルチアーニ)を生産するMaglital(マリタル)社は、このGruppo Arnaldo Capraiの下で1992年に設立されました。Gruppo Arnaldo Capraiにはワイン製造のArnaldo Caprai Vino(ワイン)や、Loro Piana、Brunello Cucinelliにも供給する世界最高級カシミヤ糸製造のCarriaggi(カリアッジ)社、高級ニット染色のFerrini(フェリーニ)社があります。このように紡績、染色、製造の全てをグループでまかなうことができるCrucianiは、コットンに様々な加工を施したシリーズやプリントによって柄を編みこんだような見え方をさせたシリーズ、内モンゴル産のトップクオリティカシミアを全てハンドメイドで編んだ贅沢なシリーズなど、新しい素材の開発に非常に積極的です。