CATEGORY

COSTANZA
A NEW KNIT BRAND
不変なる新たなニットブランド

COSTANZA (コスタンザ) は CRUCIANI (クルチアーニ) のディフュージョンブランドとして2019年秋冬よりスタートしました。

COSTANZA 画像 1

今回は前回ご紹介した定番のクルーネックと共に、クルチアーニでも高い人気を誇るこちらのタートルネックです。

ボディを27ゲージ、首周りを9ゲージにすることで、首回りへの窮屈感を解消しカジュアルな雰囲気を演出します。トレンド感のあるゆったりとしたシルエットやスポーティーなアイテムとの相性が良い一着です。

色落ちしたような見た目が特徴のフロスト加工は「ロウホワイト」と呼ばれる色の付いていない状態で編まれたニットを染料の入ったドラムで後染めする加工方法です。完全に染まりきる前に引き上げるタイミングが非常に難しく、いまなお日本国内でこの加工をここまで高いクオリティーで実現できる技術を持った工場は存在しません。

COSTANZA 画像 2

独特な表情を持つフロスト加工のニットは、今シーズンなら梳毛系のプレーンな素材に合わせて、メリハリをつけた着こなしがおすすめです。
タートルネックは全13色を展開しており、これまでにない豊富なバリエーションとなっています。