m_yamamotoseiho_17ss_sfile_4.jpg


世界に誇る、メイド・イン・トーキョーのクロコダイルベルト

数ある皮革製品のなかでも最高級素材として知られ、プレミアムレザーなどとも称されるクロコダイル。しかしその鞣し加工を行えるタンナー(鞣し業社)の数は、世界広しといえどもわずか20数社しかないというのをご存知でしょうか? 山本製鞄はそんな希少な専門業社のひとつであり、しかも東京都荒川区で50年以上の長きにわたってエキゾチックレザー、とりわけ爬虫類のみにこだわって生産を続けてきた、日本が世界に誇る実力派タンナーです。

m_yamamotoseiho_17ss_sfile_2.jpg

山本製鞄が扱うのは、クロコダイル、リザード、パイソンといった爬虫類のみ。世界各地の産地とグローバルなネットワークを築き、独自のノウハウと高い技術力を駆使して最高レベルの"革"を生み出しています。そのクオリティの高さと信頼は、かの最高級メゾンブランドとの取り引き実績からも明らか。まさに世界が認めたメイド・イン・ジャパン製品なのです。

m_yamamotoseiho_17ss_sfile_3.jpg

しかし山本製鞄は、ただのタンナーではありません。革の鞣し、染色、縫製、仕上げまで、すべてを自社で行うメーカーとしての側面も持っています。トートバッグのような大型のものから、ウォレットやベルト、キーケースといった小物まで、そのラインナップは実に多彩。爬虫類を使ったレザーウェアなら、どんなものでも製作可能といっても過言ではないでしょう。

そして今回、そんな山本製鞄にオーダーした、エクスクルーシブなクロコダイルベルトをご紹介いたします。

クロコダイル原皮そのもののクオリティもさることながら、やはり世界が認めたクローム鞣しと染色の技術は格別です。個体差はありますがクロコダイルならではの竹班(腹、尻尾部分)と丸斑(脇腹部分)の取り方についても吟味されており、唯一無二の堂々とした風格、上品さがたまりません。なによりベルトとして必須のフィット感や、耐久性についても折り紙つきなんです。

m_yamamotoseiho_17ss_sfile_5.jpg

実はクロコダイルという素材は、高級感があると同時に耐久性にも優れています。世のヴィンテージ&アンティーク製品にクロコダイル素材が多いのも、必然といえるでしょう。山本製鞄が手掛けるクロコダイルも、美しさと堅牢性を両立させた圧巻の仕上がり。だからこそバッグなどにくらべてダメージを受けやすいベルトであっても、末永く愛用していただけるのです。

フィット感についても、並々ならぬこだわりが隠されています。

m_yamamotoseiho_17ss_sfile_6.jpg

通常表側のクロコダイルと裏側の牛革との間には芯地を入れて厚みと耐久性を持たせるのですが、この製品に芯地は入っていません。芯地のような役割を果たしてくれるのは、中央を厚く、エッジに向けてなだらかに薄く削ぎ形成された、裏の牛革そのもの。余計なパーツを省き牛革の厚みを残すことで、腰回りの3次元的なカーブに自然にフィット。しかも使い込むほどにどんどん馴染んでいってくれます。削ぎのアール(丸み)も極力滑らかに仕上げているため、クロコダイル表面に現れる表情は実にふっくらとして艷やか。まさに究極の1本といえるでしょう。

オーソドックスなスクエアバックルに加え、ダブルリングもご用意。

m_yamamotoseiho_17ss_sfile_7.jpg

m_yamamotoseiho_17ss_sfile_8.jpg

このルックスとクオリティ、耐久性にしてこのプライスを実現できたのは、ある意味奇跡的です。今後値上がりの可能性もありますので、お買い求めはぜひお早めに......。

m_yamamotoseiho_17ss_sfile_1.jpg


BELT/ベルト
Yamamoto Seihou クロコダイルベルト 各¥48,600
cartbutton.jpg


BELT/ベルト
Yamamoto Seihou クロコダイルダブルリングベルト 各¥48,600
cartbutton.jpg


クロコダイル素材、各3色(ブラック、ネイビー、ブラウン)



オーソドックスなスクエアバックルと、ややカジュアルなダブルリング。どちらも幅3cmのクロコダイルを駆使したドレッシーな面構えで、スーツスタイルにもふさわしい上品さとエレガンスを備えています。破格のプライスにしてブラック、ブラウン、ネイビーというベーシックな3カラー展開ですので、シューズやバッグとのコンビネーションを意識した、全色"大人買い"をおすすめしたい逸品です。

CONTACT US