CATEGORY

INSPINCT
The Style of Utility Chic.
上質を知る大人のための
クリーンなデイリーウェア

2019年秋冬よりスタートした大人のデイリーウェアブランド「インスピンクト」。

ストラスブルゴのオリジナルウェアを手がけるデザインチームと共に、自身のブランドも人気を集める日本人デザイナーの監修によって製作されているコレクションです。

これまでストラスブルゴが培ってきた服づくりに対するノウハウやクオリティへのこだわりに、デザイナーの持つ現代的な感性とバランス感覚がプラスされることで生まれるインスピンクトのアイテム。それらは、クラシックなスーツスタイルで日々ハードな仕事と向き合う大人の男性の気兼ねない日常に相応しい品格を備えています。

INSPINCT 画像1

適度にゆとりのあるシルエットはストリートスタイルのそれとは一線を画し、モダンな雰囲気を漂わせます。そのためクルチアーニのニットやPT01のトラウザーズなどとも相性が良く、普段のコーディネイトに取り入れやすいのではないでしょうか。
今シーズンは"Utility Chic"をテーマにミリタリーやワークテイストの要素を取り入れ、ブラウンやベージュのカラーリングを中心に上品でクリーンなウェアを展開しています。
今回はその中でもおすすめのアイテム5選を紹介します。

【 ゴートスエードフーデットブルゾン 】
INSPINCT 画像2

柔らかな肌触りのヤギ革を使用したブルゾンは、裏地がなく軽快な仕上がりが特長です。
フロントの仕様をボタンにすることでスポーティーさを抑え、スラックスやレザーシューズとのバランスも取りやすくなっています。右胸のポケットにのみボタンが付けられているなど、ちょっとした遊び心も持ち合わせています。

【 ダブルフェイスラップコート 】
INSPINCT 画像3

ブランドのアイコン的なアイテムとして展開されているラップコート。着丈が長く、ウエストベルトのみで留めるエレガントなスタイルのコートです。イタリアのルイジ リッチェリ社の上質なダブルフェイス素材を使用しており、柔らかく美しいドレープを描きます。

【 オーバーチェックスウィングトップ 】
INSPINCT 画像4

国内ではスウィングトップという名で知られるスポーティーなブルゾンですが、トラディショナルなチェック柄をダークトーンに落とし込むことでシックな雰囲気に仕上がっています。常にトレンドの先を提案するイタリアのボノット社製生地を使用しており、定番的なアイテムもモダンな印象に。

【 タイプライターコットンシャツ 】
INSPINCT 画像5

ややオーバーサイズのシルエットと両胸のポケット、加えて小ぶりな襟がモダンな印象を醸し出します。洗いのかかった柔らかな生地に加え、襟やカフスの芯地も柔らかなものを使用。ドレスシャツをベースとしたパターンでカジュアルになり過ぎないところもポイントです。

【 ウールブレンドニットソー 】
INSPINCT 画像6

ウールとポリエステルをプレーティングさせた総針素材を使用しており、カットソーのように着ていただけるニットです。袖口と裾、約5㎝の幅はリブの役割を果たすため、あまり伸縮しない編み方になっています。首周りはボートネックとなっており、ゆとりあるボディシルエットと相まってリラックス感のある着こなしをお楽しみいただけます。

ゆったりしたシルエットを楽しみたい大人の男性に向けたインスピンクトのアイテムは、ストラスブルゴが自信をもっておすすめするデイリーウェアです。